2018年04月12日

リンガーハット 福岡橋本店(2回目)

こちらのお店は、
もうかれこれ4年前になるんですな。
このブログでも以前にコチラ↓
http://uinversal.seesaa.net/article/389003647.html
で紹介したことがあったのですが
再び今回紹介する次第。

というもの、昨年の12月に
全国初のリンガーハット店舗として
リニューアルを果たし
話題になっておりましたもので。

どこが全国初かと申しますと
和洋中のおかずや定食を楽しめる
「リンガーデリ」と
“自分流・わがまま・アレンジ”
に応える新しいちゃんぽんメニュー
「my ちゃんぽん」を
併設しているところらしいですな。

それでは、まずはユニバ・チェックから
すると、何ということでしょう
(↑「ビフォーアフター」風に)
外観からして以前とは
かなり変わっておました。
なんでも「やなせたかし記念館」
などを手掛けた「ナスカ建築士事務所」
というところがデザインしたとのこと。
180412-1.JPG 180412-2.JPG
店舗敷地内には35台分の
駐車スペースがあり。
入口近くには車椅子使用者用の
スペースも確保されておりました。
入口前にも段差のない
スロープ状のアプローチ部分があり
入口は2重の自動ドア
となっておりました。

180412-3.JPG 180412-4.JPG
さて、入口を入りますと
すぐさまデリのショーケースが
右手に存在しました。
容器を選んで、好きな惣菜を入れて
100g180円の計り売り。
なるほどね。でも思ったより
品数が少なかったかなあ。
180412-5.JPG 180412-6.JPG
で、この日わたくしめは
「my ちゃんぽん」を食べようと
思っておりましたので
店内の席に着き
ちょいと周りを見渡してみますと。
まあ、色合いやインテリアは
以前と変わっておりましたが
外に向いたカウンター席や
テーブルなどの配置は
あまり変わってないような印象。
180412-9.JPG 180412-10.JPG
ほんでもって、メニューを見ると
セルフサービスのようで
食べたいものが決まると
注文カウンターにて注文会計をし
出来上がるとベルで呼ばれて
自分で取りに行くという
システムらしい。
180412-7.JPG 180412-8.JPG
オーダーしたのは
みそスープに野菜麺に
バターをトッピング。
180412-11.JPG 180412-12.JPG
ん〜、いろいろめんどくさいわりに
やっぱりノーマルなちゃんぽんが
一番旨いかなという感想でした。
はははは。

それでは最後にトイレを拝見
車椅子ごとでも入れる
バリアフリー・トイレが存在し。
オストメイト便器や
オムツ交換台の設備もございました。

180412-13.JPG 180412-15.JPG 180412-14.JPG 180412-16.JPG
あと場所は
国道202号線の外環状線沿い
「ミスターマックス」のとなりにございます。

「リンガーハット 福岡橋本店」鑑定結果:85ユニバ
福岡市西区橋本2-15-3


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラコチラなど。
posted by アサケン at 16:42| Comment(0) | 飲食店(中華) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

居座火家 喜人

いや〜今年の冬は本当に
お寒うございました。
そんなある日に友人と出かけたのが
こちらの居酒屋さん。
店名と同名のスペシャリテ鍋
「喜人鍋」が絶品ってんで有名ですな。
やっぱり寒い冬には鍋が一番!
ということで友人が
予約して誘ってくれた次第。

それではユニバ・チェックから
まずは歩道とビル敷地の間に
5cmほどの段差が1段。
手動式の引き戸入口は
通常の半分ほどの高さしかなく
腰をかがめて入店する必要があり
その足元にも10cmほどの
段差が1段存在しました。

180320-1.JPG 180320-2.JPG
店内には入口から見ると
左手にカウンター8席
右手に50cmほどの小あがりに
掘りごたつ式テーブル席が
12席ほど存在しました。

そして店主がファンなんでしょうね
ずっと椎名林檎のBGMが
かかっておったのが印象的でした。
180320-3.JPG 180320-4.JPG
まず、カウンター席に座ると
出てきたお通しに感動。
ジュンサイの小鉢に
6種もの味わいを楽しめる
羽子板型の一皿がドドーンと。
いや〜、まさに椎名林檎が演出する
東京オリンピック的おもてなし
を感じました。ははは。
(意味不明でスミマセン)
180320-5.JPG 180320-6.jpg
ほんでもって注文したのは
「牛のスジの煮」(500円)
「九条葱豚バラ巻き」(200円)
180320-7.JPG 180320-8.JPG
「ちょっと小さな喜人鍋」(1900円)
などなど。
180320-9.JPG
軟骨入りのツクネに豚肉、鶏肉、牛肉
野菜に豆腐がギッシリと入り
たっぷりの山芋がかかった鍋は
インパクトも味わいも
まさにスペシャルなものでした。
その他の料理も
とってもリーズナブルなうえに
どれを食べても旨い!
とっても寒い夜だったのですが
ほぼ満席なのも頷けました。

それでは最後にトイレを拝見
手動式開き戸の足元には
2cmほどの段差がひとつ
手すり関係のない洋式便器でした。

180320-10.JPG 180320-11.JPG 180320-12.JPG 180320-13.JPG
あと場所は
「薬院六つ角」を西側(逓信病院側)
に入って二つ目の角を左に折れると
すぐ右側に見えてまいります。

「居座火家 喜人」鑑定結果:58ユニバ
福岡市中央区薬院2-4-26ライオンズマンション薬院第5 1階


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラコチラなど。
posted by アサケン at 18:09| Comment(0) | 飲食店(居酒屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

竹乃屋 ソラリアステージ店

最近、実家の延岡に帰省する際
高速バスをよく利用している。
以前、JRを利用していた際は
旅を終えた際、打ち上げと称して
「博多ほろよい通り」↓
http://uinversal.seesaa.net/article/437305788.html
「駅から三百歩横丁」↓
http://uinversal.seesaa.net/article/452716156.html
などで飲んでいたのだが、同じように
天神の高速バス降り場から
すぐ下に降りて
サクッとひとりで飲んで帰れる
ところといったら、やっぱり
ソラリアステージ地下の
飲食フロアかなあ。ということで
そちらの、一番混んでなく
すぐに座れて、すぐに飲めそうな
お店に入った次第。
ははは、それって
ぜんぜん誉めてない?
ネットによると福岡を中心に展開する
チェーン店系居酒屋なようですな。

それではユニバ・チェックですが
このフロアは
過去に何度も訪ねてますので
その時の記事をご覧ください。↓
http://uinversal.seesaa.net/article/455568784.html
180210-1.JPG 180210-2.JPG
とりあえず店舗入口に段差はなく
店内の中央側テーブルなら
車椅子でもアプローチできそうな
席はいろいろ存在しました。

180210-3.JPG 180210-4.JPG
さて、注文したのは
まずは
「角ハイボール」(390円)
つまみは
「たたきキュウリ」(290円)
「博多一口焼き餃子」(390円)
180210-5.JPG 180210-6.JPG
あと焼き鳥を
「とり皮」(100円)
「なんこつ」(130円)
「とりハツ」(90円)
といただきました。
180210-7.JPG
まあ、味はさておき(^^;)
リーズナブルなのがイイですな。
オッサンひとりには最適です。

それでは場所は
言わずと知れたソラリアステージの
地下2階にある飲食フロアで
その中央付近にございます。

「竹乃屋 ソラリアステージ店」鑑定結果:90ユニバ
福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージビルB2F


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラコチラなど。
posted by アサケン at 16:55| Comment(0) | 飲食店(居酒屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

宗像大社(4回目)

あけましておめでとうございます。
いや〜、このブログも2005年から
開始していますので今年で
14年目に突入することになります。
とはいえ、最近は多少
更新頻度も鈍りがちですが(^^;)
まあ、そこはひとつ大目にみて
今年も宜しくお願いします。

さて、このブログでも
過去に何度か紹介しているのですが
我が家の初詣は「宗像大社」
と決まっておりまして
今年も足を運ばせていただきました。
ということでユニバ・チェック等は
過去の記事にてお確かめください↓
http://uinversal.seesaa.net/article/179463225.html

さてさて昨年、
ユネスコ世界文化遺産に登録されて、
以来、初めて参拝したのですが、
所々変わったところが
見受けられました。

まずは本殿のお賽銭箱の前に
屋根が付けられておりました。
180111-1.JPG 180111-2.JPG
ほほー、この日も天気が
あまり良くなかったのですが
これだったら雨の日でも
濡れずに手を合わせることが
できますな(^^)

あと、確か昨年まで
「梅ヶ枝餅」という名で売っていた
出店が今年は
「大社餅」という名に変わっておりました。
180111-3.JPG 180111-4.JPG
まあね。世界遺産になった神社に
他社の名物土産はないよね。
だけど、見た目や味は「梅ヶ枝餅」と
なんら変わりないものでした(^^)
180111-5.JPG
まあ、そこはひとつ大目にみて。

「宗像大社」鑑定結果:90ユニバ
福岡県宗像市田島2331


あと、この神社の公式HPはコチラ
posted by アサケン at 17:08| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

博多鶏ソバ 華味鳥 ソラリアステージ店

久しぶりの天神は
もうほんと浦島太郎状態で
ちょっと急ぎの用事もあったもんだから
知ったところで、待たずに確実に
サクっと食事を済ませたい
と思って訪れたのが
こちらのレストランフロア。
もう随分前にユニバ・チェックは
したことがあったのだか↓
http://uinversal.seesaa.net/article/130355745.html
基本的にはその頃と
変わっておりませんな。
この日は地下街の
「きらめき通り」側から入館したのだが
段差は一切ありませんでした。

171215-1.JPG
で、入館してからすぐの
左手に見えたのがこちらのお店。
おやおや、ここは以前
「博多つけ麺 秀」が
あったところではないか?↓
http://uinversal.seesaa.net/article/142009841.html#more
それが今は「華味鳥」とな
しかも「博多鶏ソバ」とはこれ如何に
「華味鳥」といえば
このブログでも過去に
こちらの2店舗を↓
http://uinversal.seesaa.net/article/155550491.html#more
http://uinversal.seesaa.net/article/127470606.html
紹介させていただきましたが
博多ではもう言わずもがなの
水炊きの有名店ですな。
それが、ふむふむ
ネットの情報によると
「博多一風堂」でおなじみの
力の源グループのサポートのもと
誕生したお店みたいですな。
171215-2.JPG
へ〜、それではユニバ・チェックをば
店舗の入口には段差なし
入口を入ると右手にカウンター
左手にテーブル席がありました。
カウンターの足元にも
空間があり、車椅子によっては
アプローチができそうなものでした。

171215-3.JPG 171215-4.JPG
さて注文したのは
「華味鳥水炊き鶏ソバ」(780円)
171215-5.JPG
なるほどビジュアルからして
水炊きをイメージさせる
ユニークな一杯ですな。
その味わいもさっぱりしていながら
深みのある、まさに
水炊きを食べた気にもなれる
ラーメンとでも申しましょうか。
ははは、面白うございました。
171215-6.JPG
それでは最後にトイレを拝見
この地下2階フロアーの奥に
共同のトイレがあり
車椅子ごとでも入れる
バリアフリー・トイレもありました。

171215-7.JPG 171215-8.JPG 171215-9.JPG 171215-10.JPG

「博多鶏ソバ 華味鳥 ソラリアステージ店」鑑定結果:90ユニバ
福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージブルB2F


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラコチラなど。
posted by アサケン at 18:27| Comment(0) | 飲食店(ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする