2009年06月25日

とはいうものの

昨年の7月より、視覚障害を持たれた方にもお役に立てることはないかと、
「福岡ユニバーサルデザイン鑑定所(視覚障害者用)」↓
http://www.voiceblog.jp/universaldesign/
を立ち上げてはみたのですが、実は、反応がいまいちでして……。
“相手の身になって考えることの難しさ”を痛感しております。
しかし、住所だけでない、店へのアクセス方法や、
店内のテーブルやカウンターの位置、トイレの方角etc. だけでも
文章中にあるのとないのとでは随分違うとのご意見をいただいたこともございまして、
このことが分かっただけでも、トライした甲斐はあったかなあと、
自分を慰めております。

あと、視覚障害のことを意識し始め、
カラーユニバーサルデザインなるものがあることを知りました。↓
http://www.cudo.jp/index.html
で、これまで、ユニバ情報に関する原稿部分をちょっとダークな赤色にしていましたが、
色弱者には目立たない色ではなかったかと思います。
そう感じた方、いらっしゃいますか?
(色弱者は男性の20人に1人、女性の500人に1人はいるといわれています)
そこで、今回よりちょっと濃いめの黄色で太字にしてみました。いかがでしょう。

そんなこんなで「福岡ユニバーサルデザイン鑑定所(視覚障害者用)」は
昨年の11月頃から更新をおこたっておりましたが、
今後も更新することはないと思います(トホホ)。
しかし、記録としてブログはそのまま残しておこうかなあと思っておりますので、
負の遺産(大袈裟)として、ご覧になられる方はどうぞ。

それから、その代わりと言っちゃあなんですが、コチラ↓で

「片足放浪記〜ユニバーサルデザインを求めて〜」
http://www.yugebun.com/bunpeido/asakusa/

という新しいブログを立ち上げました。
ここでは、ユニバーサルデザイン(UD)をキーワードに、
僕が出会った様々なヒトやモノ、出来事を紹介していくつもりです。
なかでも「UD鍛冶職人への道」というカテゴリーを考えているのですが、
これ、ちょっと今、僕がハマりにハマっていることでして、
お暇な方は、ぜひご覧になってみてください。
こちらは、週に1度くらいの更新頻度になるだろうなあと思います。
ではでは、また、温かく見守ってやってください。
posted by アサケン at 18:15| Comment(5) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする