2010年11月19日

長崎市亀山社中記念館

NHK大河ドラマ「龍馬伝」もいよいよ
最終回が近づいてまいりました。
そこで、我が家もとうとう
行ってしまいました……長崎へ。
これまでにも霧島↓や
http://uinversal.seesaa.net/article/149796678.html
下関↓などを巡ってきた
http://uinversal.seesaa.net/article/165187962.html
我が家の「龍馬・維新巡りの旅」も
これにて完結を迎えようとしております。

ちなみに今回の長崎の旅。今日から
9回に分けてお送りする予定ですが、
(興味のない方スミマセン)
これ全て1日で回った
弾丸ツアーの模様でございます。
お暇な方はお付き合い下さい。

さて、最初に訪れたのがこちら。
あれはもう6年ほど前かなあ。
会社を辞めフリーの編集者になって、
心を新たにしようと読んだ本が
「竜馬がゆく」でした。
そのときもハマってしまって、
こちらを訪れたことがあったっけなあ。

あれから2度目の訪問なのですが、
前回は山の麓の寺町通りから
竜馬通りと呼ばれる坂道を
上ってきたのですが、今回は
山の上の方からアプローチした次第。
すると急な坂道を上って来るより
すいぶん楽でした。
身体の不自由な方には、
こちら側のほうがおすすめです。

しかし、山の上には駐車場が
ほとんどございません。
この日は瓊浦高等学校の駐車場が
臨時の駐車場として
解放されておりましたが。
そういう日を選んでくるしかないですね。
01118-1.JPG 01118-2.JPG
さて、上からのアプローチですから
記念館までは下る一方。
徒歩で5〜6分といった
ところでしょうか。
その道程は段差ありまくりですね。
車椅子では厳しいと
言わざるをえんでしょう。

01118-3.JPG 01118-4.JPG
で到着しました「亀山社中記念館」。
入館料が大人300円、小学生150円
いたします。が、
以前はとってたかなあ?
それと館内の様子が
随分と変わっておりました。
なんちゅうか、
小綺麗になったというか……。
01118-5.JPG 01118-6.JPG
調べてみると
以前は「亀山社中ば活かす会」って
とこが管理されてたみたいだけど、
持ち主って方がいらっしゃたんですね。
その方が2006年に返還を求めて
やむなく閉館しておったと。
その後、長崎市が所有者の理解と
協力を得ることができ、
無償で借り受け、家屋の改修や
内部の整備などを行い2009年から
再開されたという話しらしい。
01118-7.jpg 01118-8.JPG
へ〜、いろいろあったのね。
で、展示されているものは
ほとんどレプリカで、これ
といったものはないのですが、
この地で、幕末をあれやこれやと
画策していたかと思うと
感慨深いスポットですな。
01118-9.JPG 01118-10.JPG
「日本を今一度
せんたくいたし申し候」
ってここから長崎の街を
眺めていたのかなあ。

「長崎市亀山社中記念館」鑑定結果:55ユニバ
長崎県長崎市伊良林2-7-24

あと、この店のオフィシャルHPはコチラ


クリックしていただけると励みになります。
さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする