2010年11月25日

長崎まちなか龍馬館

またまた前回の続きです。
我が家もかなーり疲れてまいりました。
いよいよ終盤のスポットとなります。

場所は浜の町アーケード内。
こちらは地元商店街の皆さんと
長崎市が協力して立ち上げた
長崎さるくの観光ステーション
+長崎と龍馬の魅力紹介
+お土産コーナーで構成された
複合施設みたいですな。

それではユニバ・チェックから
自動ドアの足元にも、その手前にも
段差はほとんどありませんでした。

01125-1.JPG 01125-2.JPG
施設は1階と地下1階に分かれており
地下1階のみ有料で、
大人300円、小学生150円とのこと。
もうちょっと有料展示物は
ゲップが出そうでしたので
遠慮させていただきましたが、
なんでも亀山社中が
再現されてあったり
(さっき、本物見たし)
大浦慶宅にあった石灯籠を
そのまま展示したあったり、
(ん〜、これ見たいか?)
清風亭の調度品も
展示されているみたいでした。

ちなみに地下1階へは
階段に設備された車椅子リフトで
降りるしかなかったと思います。


ということで1階へ。
そこでは様々な龍馬グッズが
売られておりました。
ん〜、はっきり言って。
なんちゃないスポットと
言わざるをえんでしょう。
ちくと、長崎のみなさん
盛り上がり過ぎちゃったかな?
まあ、仕方ないけどね〜。
01125-3.JPG 01125-4.JPG
それでは最後にトイレを拝見。
なんと入口前には
スロープが施されており、
なかなか充実した設備の
バリアフリートイレがございました。

01125-5.JPG 01125-6.JPG 01125-7.JPG 01125-8.JPG
と、なんだかんだ言って
龍馬ボールペンを買ってしまいました。
赤面。
01125-9.JPG

「長崎まちなか龍馬館」鑑定結果:85ユニバ
長崎県長崎市浜町3-18パトリエ21ビル

あと、この店のオフィシャルHPはコチラ


クリックしていただけると励みになります。
さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グラバー園

さて、前回の続きです。
午後イチに訪ねたのがこちら。
もう超有名な長崎の観光スポットですな。
九州の人であれば1度や2度は
修学旅行等で訪れたことがあるでしょう。
僕も、かれこれ3〜4度目なのですが、
これまでの訪問では
龍馬も訪れたであろうという目で
見ていなかったもので。
今回はまた新鮮な気持ちで、
訪ねることができた次第。

それではユニバ・チェックから。
丘の麓に「市営松ケ枝駐車場」があり
そちらに車を停めて、丘の上にある
グラバー園を目指す。
その道程はけっこう急勾配で
義足のオッサンでさえきつうございました。
よって車椅子の方はそれなりの
心構えが必要でしょう。

01124-1.JPG 01124-2.JPG
途中、「大浦天主堂」もございます。
今回、こちらは外から眺めただけ
だったのですが、なんでも
木造ゴシック模様の教会としては
日本最古のものになるらしいですな。

そこからもうひと頑張り進むと
「グラバー園」への入口が
左側に見えてまいります。
その右手には車椅子用の入口も
あるようでしたが、この日、我が家は
一般用のアプローチ部分を利用。

01124-3.JPG 01124-4.JPG
階段やエスカレーターで丘の上に
登ると第1ゲートが見えてきて
ここで入場料を支払うわけだが、
大人600円、小学生180円。
ん〜、今回の旅は塵も積もれば
山となるって感じで、入場料だけで
けっこうな出費に
なってしまったなあ(涙)。
01124-5.JPG
さて、グラバー園とは、今から
約150年ほど前、幕府が指定した
外国人居留地のひとつであります。
1863年。スコットランドからやってきた
トーマス・ブレーク・グラバーがこの
南山手に住まいを建設したのをはじめ
多くの外国人貿易商たちも
この地に邸宅を構えており、それらを
当時の面影のままに残し、観光スポット
にしているのがここですな。

で、その最も有名な旧グラバー住宅は
日本で最も古い木造西洋風建築として
国の重要文化財にも
指定されているのであります。
01124-6.JPG 01124-7.JPG
「龍馬伝」でも、この家の前で
ロケが行われておりましたなあ。
また、武器商人としてのグラバーの
もうひとつの顔を垣間見ることができる
秘密の屋根裏部屋もありました。
確かドラマの中では高杉晋作が
隠れていたこともある
部屋じゃなかったっけ?
01124-11.JPG 01124-8.JPG
土佐商会の岩崎弥太郎もここへ
何度も足を運んでおったし。
いや〜、「龍馬伝」ファンには
たまらんスポットですな。

と、ひととおり満喫した帰り際、
見つけたのが、娘の足元にある
ハート型の敷石。
これ、ハートストーンといって
見つけると恋が叶うとか
言われとるらしい。
おいおい、何嬉しそうな顔しとるんじゃ!
01124-9.JPG
それでは最後にトイレを拝見。
車椅子用出口の近くに
レストハウスがあり、
そこに車椅子ごとでも入れる
バリアフリートイレがあるようでした。
が、この日は人も多く
見てくることが出来ませんでした。

01124-10.JPG
あしからず。

「グラバー園」鑑定結果:95ユニバ
長崎県長崎市南山手町8-1

あと、いろんなHPにおけるこの施設の紹介記事はコチラ
コチラなど。


クリックしていただけると励みになります。
さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする