2010年11月28日

稲佐山展望台

さて、ようやく
「龍馬・幕末維新巡りの旅in長崎」も
これにて最終回です。
前回のおでん屋さんを後にして、
次に向かったのがこちら。

それではユニバ・チェックをば。
山頂にあるテレビ塔下に有料の
駐車場があり(料金忘れました)
そこから展望塔までは歩いて1〜2分
その間の段差はありませんでした。
展望塔の入口は自動ドア、
その手前にも段差はほとんどなし。

01127-1.JPG 01127-2.JPG
展望塔は円筒形をしており
360度総ガラス張りといった造り。
館内はそのガラス面沿いに
螺旋状の通路が屋上まで繋がっており、
その坂道を登って行けば
360度の景色を楽しみながら
屋上へと上がれる
仕組みになっておりました。
が、それは昼間の話。
夜は夜景のない反対側は
真っ暗でございました。
01127-3.JPG
ちなみに車椅子でもその通路は
利用できないこともないのですが、
かなり体力がないと辛いでしょう。
これとは別に、エレベーターでも
屋上へは繋がっておりますので、
体力に自信のない方は
こちらをおすすめします。


さて屋上から見えた景色は、もう
宝石箱をひっくりかえしたごとあります。
ここからの景色は
函館山(函館市)、摩耶山掬星台(神戸市)
と共に日本三大夜景に
数えられているらしいですな。
01127-4.JPG
福岡でも夜景が楽しめるスポットは
いくつかあると思うのですが、
たいがいそれらは
遠くに見えるんですよね。
しかしこちらは間近に見えるというか。
山の麓からすぐ夜景が始まってて
向山の斜面まで住宅の明かりが
びっしり詰まっているように
見えるんですよね。
長崎ならではの地形が生んだ
素晴らしい夜景でございました。

それでは最後にトイレを拝見。
トイレは地下1階部分にあり、
帰りはエレベーターで降りたのですが、
地下1階まではエレベーターが
繋がっておりませんでした。
手すり関係のない洋式便器でした。

01127-5.JPG 01127-6.JPG 01127-7.JPG 01127-8.JPG

ところで、とうとう「龍馬伝」も
終わってしまいましたね(涙)。
今年は初めてNHK大河ドラマを
1回も欠かすことなく
見せていただきました。
いや〜、面白かったでごわす。
けんど! 京都見廻組に
シオンが入っとったのにはビックリ。
龍馬の暗殺のシーンどころでは
なかったのは俺だけ?
そりゃあいかんばい福山どん。
最後の最後で、わしゃあ、
笑ってしもたー。
01127-9.jpg

「稲佐山展望台」鑑定結果:67ユニバ
長崎県長崎市稲佐町

あと、いろんなHPにおけるこの施設の紹介記事はコチラ
コチラなど。


クリックしていただけると励みになります。
さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする