2012年01月06日

sobaya(コチソバ) 今泉店

こちら、あのフレンチ「そらマメ」
も入っているビルの赤のれん街に
昨年の11月にオープンした蕎麦屋。
店主は、なんとあの
ダイニングバー「コチヤ」(薬院1)や
「コチネレ」(春吉)の
オーナーでもある山口華世さんです。
しっかし、3店舗目が
蕎麦屋とはまた驚きました。

まずはユニバ・チェックから
歩道とビルの間に
5cmほどの段差が1段。
店舗はビルの1階、一番奥に存在し
手動式開き戸を開けると
店内側に10cmほどの段差が2段。

20106-1.JPG 20106-2.JPG
入口から見ると右手にカウンター
左手壁沿いに2人掛けの
小さなテーブルが数卓、
奥に4人掛けのテーブルが
ひとつ存在しました。
20106-3.JPG
この日、私めは
1人で夜に訪ねたのですが
夜のメニューには山口さんならではの
家庭料理系ツマミもありましたので
まずはそんな中から
「ほうれん草ごまあえ」(500円)と
「ハートランド・ジョッキ」(600円)
をオーダー。カー、旨い!
もう間違いなしです。
20106-4.JPG
で、蕎麦は「はじめそば」(500円)と
「おわりそば」(500円)とあり、
「はじめそば」がざる蕎麦、
「おわりそば」がもり蕎麦とのこと。
一杯飲み終えた僕は
「はじめそば」をオーダー。
蕎麦は、なんと山口さんをはじめ
スタッフが手打ちしている
という十割蕎麦で、程よくコシもあり、
喉越しなめらかなものでした。
なんでも蕎麦の中心部分のみを
使用することで、
この十割蕎麦らしからぬ
食感が出せているそですな。
20106-5.JPG
店構えはまるでカフェ。
で、楽しい会話に、美味しい蕎麦。
なるほど新しいじゃありませんか。
女性が1人で訪れてもいいでしょうし
男性のちょい飲みにでもいいでしょう
美容にも生活習慣病の予防にもいい
まさにありがた〜い、
1軒といえそうです。

それでは最後にトイレを拝見
ですが、店内にトイレは
ありませんでした。
いったん入口を出て
左側の奥にあるビル共同の
トイレになります。
開き戸の足元には段差なし
手すり関係のない和式便器でした

20106-6.JPG 20106-7.JPG 20106-8.JPG
まっ、古いビルですからね
仕方ないでしょう。

「sobaya(コチソバ) 今泉店」鑑定結果:64ユニバ
福岡市中央区今泉1-12-23西鉄今泉ビル1階

あと、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事は
コチラコチラなど。


クリックしていただけると励みになります。
さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲食店(うどん、そば) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする