2012年11月21日

テムジン 大名店

博多一口餃子の代表格ともいえる
老舗餃子屋さんですな。
もう創業50年くらいになると思います
今では、福岡に9店舗の
フランチャイズ店を持つ「テムジン」の
1店舗目がこちらですな。

私めは、もう随分以前に伺って以来
確か’07年頃に店舗を
リニューアルされたと思いますが
新しくなったこの大名店には
初訪問になるという、そんな感じの
ブランクになります。
21121-1.jpg 21121-2.jpg
それではユニバ・チェックから。
手動式引き戸の足元には段差なし。
店内に入ると左手にカウンター
右手に相席用巨大テーブルがあり
巨大テーブルのイスは
ベンチタイプのものになっておりました
ということで、車椅子での入店は
少々辛いものがあるでしょう。

21121-3.jpg
さて、注文したのは
「焼き餃子」(10個入り480円)
「水餃子」(10個入り600円)
21121-4.jpg 21121-5.jpg
「にらとじ」(550円)
「和牛ハツ網焼き」(800円)
21121-6.jpg 21121-7.jpg
「和牛ホルモンの鉄板焼き」(780円)
21121-8.jpg
懐かしい味がいたしました。
かつてアマチュアバンド仲間と
将来を夢見て飲んだ酒。
そんな中の1店舗に入っていたのが
ここだったよなあ。
あの頃は大名もまだ
の〜んびり、しておりました。

いちおう餃子は、
豚ではなく、牛挽肉をつかっており
タマネギ、キャベツに香辛料
を加えた餡を使用。
皮も小麦粉と水だけで煉った
ものらしいのだが、まあ、
詳しいウンチクはどうでもいいかな。
味どうこうってことじゃない
博多のソウルフード的一品ですから
しかし、数ある「テムジン」の中でも
この大名店が一番美味しい
って噂も聞いたことがあるのですが
ホントかなあ。
まあ、興味のある方は
食べ比べてみてください。

それでは最後にトイレを拝見。
引き戸の足元には段差が少々。
手すりはないのですが、
手がかけられそうな棚のある
洋式便器でした。

21121-9.jpg 21121-10.jpg 21121-11.jpg
あと、場所は大名のど真ん中。
大名の郵便局の近くにございます。

「テムジン 大名店」鑑定結果:66ユニバ
福岡市中央区大名1-11-2


あと、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事は
コチラコチラなど。
posted by アサケン at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(中華) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする