2013年01月12日

じゅん純

久しぶりの友人と宴。
会場となったのは、
高宮に住む友人と
別府に住む我輩の
中間地点ということで
薬院駅近くにある
こちらの居酒屋に決定した次第。

それではユニバ・チェックから
手動式開き戸の入口手前には
5cmほどの段差が1段。

30112-1.jpg 30112-2.jpg
店内へは靴を脱いで上がるスタイルで
足元の段差はいろいろ。
入口から見ると、
左手にテーブルがひとつあり
右手に掘りごたつ式のような
カウンター席が10席ほど。

30112-3.jpg 30112-4.jpg
まあいわゆる、
小バコといった空間で
ユニバ的には厳しいと
言わざるをえんでしょう。

さて、注文したのは
「サーモンのあぶり刺」(750円)
「鯛胡麻和え」(800円)
30112-5.jpg 30112-6.jpg
「本つぼ鯛のみそ漬け」(850円)
「糸島たけの子の
みそチーズ焼き」(650円)
30112-7.jpg 30112-8.jpg
「おかんのぬか漬け」(400円)
30112-9.jpg
などなど。

どれもハズレなしといったメニューは
仕入れにより日替わりのようでした。
若いお兄ちゃんがひとりで
やりくりしているのですが
若いわりに、なかなかシブイ
味わいでございました。
価格もリーズナブルだし
これから時々、オヤジの宴時に
使わせていただきます。

それでは最後にトイレを拝見。
開き戸の手前には段差もいろいろ
手すり関係のない洋式便器でした。

30112-10.jpg 30112-11.jpg
場所は薬院新川沿い。
城南線の城東橋交差点から
高宮通り側に入って、最初の橋を
西鉄薬院駅側に渡ったらすぐ。
あの「駄ま屋」の入ったビルの
1階といえば、分かる方も
多いのではないでしょうか。

「じゅん純」鑑定結果:50ユニバ
福岡市中央区平尾1-1-11一新ビル1階


あと、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事は
コチラコチラなど。
posted by アサケン at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(居酒屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする