2013年04月09日

のぞみ(博多→新大阪)

先週末、日本列島を襲った
未曾有の爆弾低気圧の中、
我が一族(カミサン方)
総勢11名(4人欠席)は
大阪旅行を決行した!

春休み最後の土日ということで
もう1ヶ月ほど前から
計画していた旅行なもんで。
この爆弾低気圧の情報を
知った時点で、キャンセル料が
すでに40%も発生しており…
「もう、行ってまえー!!」
ってなことで。

早朝、6:27発の新幹線「のぞみ」
に乗るべく博多駅に到着。
新幹線乗り場の近くにあった
「駅弁よかバイテン」ってとこで
まずは駅弁を購入。そして、
30409-1.jpg 30409-2.jpg
足早に新幹線ホームへとあがる。
ホームまでは当然、エスカレーターと
エレベーターとで繋がっておりました。

30409-3.jpg 30409-4.jpg
ちなみに、JR博多駅自体の
ユニバチェックは、以前に紹介した
コチラ↓の記事などご参照ください。

http://uinversal.seesaa.net/article/188861506.html
http://uinversal.seesaa.net/article/209173899.html

さて、ホームに出ると5〜6分で
新幹線「のぞみ」が到着。
30409-5.jpg
おお、久しぶりに見る顔だあ。
そういえば、もう随分新幹線に
乗ってなかったもんなあ。ちなみに
娘は初めての新幹線である。
30409-6.jpg 30409-7.jpg
車内も懐かしい〜。
だんだんとテンションが
上がってきた〜。

指定席に着くと
早速、先ほど購入した駅弁を広げる。
久しぶりの列車旅行だったもんで
満喫すべく、奮発して
「大名道中駕籠かしわ」(1000円)
を購入していた次第。
30409-8.jpg 30409-9.jpg
駕籠を模した弁当箱で
二重式になっておりました。
たっぷりと入ったおかずに
鶏めしごはんは、満足度の高い
弁当でございました。
30409-10.jpg 30409-11.jpg
娘と姪のMも初めての駅弁を満喫。
しばらくすると車内のワゴン販売も
きて弁当が売っておりましたが
購入しておいた弁当と
同じものはなかったので
正しい選択であったことを喜ぶ。

では、お腹もおちついたところで
トイレをば拝見。
男性専用の小便器ルームに
洋式便器ルームとございました。

30409-12.jpg 30409-13.jpg 30409-14.jpg
あと、ユニバ的設備といたしましては
手洗い場、ベビーベッド、喫煙ルーム
公衆電話などもございました。

30409-15.jpg 30409-16.jpg 30409-17.jpg 30409-18.jpg
あと、到着するまでの
約2時間半ほどの時間つぶしは
読書などして。
30409-19.jpg 30409-20.jpg
すると、まさに、あっという間の到着。
新大阪駅に降り立つが、
11人とも新大阪駅なんて
めったに来ることもなかったので
大いに迷う。しかし、
なんとか列車を乗り継いで
「ユニバーサルシティ駅」に到着。
30409-21.jpg 30409-22.jpg
そう!今回の目的地はここだ!!
「ユニバーサルスタジオジャパン」。
昨年の夏に訪ねた
「ディズニーランド」↓とも
http://uinversal.seesaa.net/article/283641097.html
http://uinversal.seesaa.net/article/283776056.html
http://uinversal.seesaa.net/article/284043089.html
http://uinversal.seesaa.net/article/284799203.html
http://uinversal.seesaa.net/article/285156493.html
http://uinversal.seesaa.net/article/286455263.html
http://uinversal.seesaa.net/article/287826199.html
http://uinversal.seesaa.net/article/289826047.html
http://uinversal.seesaa.net/article/290605439.html
ユニバ比較させていただきますぜ。

外に出ると、やっぱり土砂降りだ〜。
「ひるむなー」と準備してきた
レインコートに全員身を包み
30409-23.jpg
まずはオフィシャルホテルへと
レッツゴー!

「のぞみ(博多→新大阪)」鑑定結果:95ユニバ


あと、この列車のオフィシャルHPはコチラ
posted by アサケン at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする