2013年06月10日

pissenlit(ピサンリ)

久々にフレンチ・ディナー。

春吉のこんな場所に
なんともおしゃれなビストロが
できたもんだと思ったのが
ついこないだのようですが
たぶん、こちらもうオープンして
8〜9年ぐらいになると思います。
早いですなあ。
4〜5年目くらいのころに
改装して吹き抜けの広々とした空間に
生まれ変わったんですよねえ。

それではユニバ・チェックから。
入口は手動式の開き戸。
その足元には3cmほどの段差が1段

30610-1.jpg 30610-2.jpg
店内は天井が吹きぬけになって
開放感はあるものの
敷地面積としてはちょい狭。
2人掛けのテーブルが4卓に
4人掛けのテーブルが1卓
奥の10cmほどの段差を
上がった先にある
カウンターに4席ほどあるのみ。

30610-3.jpg 30610-4.jpg
さて注文したのは
「おまかせコース」(3800円)
自家製パンにアミューズ代
として300円もプラスされます。

さて、まずは前菜。
30610-7.jpg 30610-8.jpg
ボリュームもなかなか
なんといってもウマイ。
前菜がいいと、テンションが上がります
が、感動は前菜だけでは終わらず
続いて登場した
「マルセイユ風ブイヤベースの鰆」
「宮崎産きなこ豚のロースト」
という2トップ。
30610-9.jpg 30610-10.jpg
このコストパフォーマンスは
鳥肌ものでございました。
最後のデザートまで抜かりはなく
いや〜、大満足のディナーを
楽しませていただきました。
30610-11.jpg
こちらに来た際には絶対に
この「おまかせコース」が
お得だと思います。

ちなみに若きご主人は
フランスのマルセイユでも
経験を積まれたお方のようですな。
30610-5.jpg 30610-6.jpg
店内の各所にその
センスも溢れておりました。

それでは最後にトイレを拝見
開き戸の足元には段差なし
手すり関係のない
洋式便器でございました。

30610-12.jpg 30610-13.jpg
場所は渡辺通り広瀬病院近くの
渡辺通り北交差点から春吉側へ入り
突き当たりを右に曲がると
すぐ左側に見えてまいります。

「pissenlit」鑑定結果:68ユニバ
福岡市中央区春吉2-16-12

あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラコチラなど。
posted by アサケン at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(フレンチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする