2013年10月19日

わらきたれ

久しぶりも久しぶり
確かこの店がオープンした頃に
一度訪ねたことがあって
それ以来。

なんでもこちらの魚は
店主が閉店後に津屋崎港まで
行って仕入れてきてるとか。
店名は「笑う角には福来る」
からきており、お客さんに
笑顔を提供しておるとか。
いいお店じゃありませんか。

それではユニバ・チェックから
地下1階の店舗には階段で
降りることしかできず。
車椅子での入店は困難でしょう。

31019-1.jpg 31019-2.jpg
手動式の引き戸を開けると
「いらっしゃいませー
ご予約の○○様ご来店でーす」
と若い男性スタッフが
店内に響きわたる元気な声で
出迎えてくれます…ので
例えば、おしのびでくるお客さんは
ちと困るでしょう。
31019-3.jpg 31019-4.jpg
店内はカウンターとテーブル席
左手奥に板張りの座敷席があります
この座敷席がメインとなる広さ
なのですが、掘りごたつ式でなく
座布団も薄いので、
尻が少々痛とうございます。

さて、注文したのは
この日、これが2軒目でしたので
ちと、少なめに
「しまあじ刺し」(890円)
「自家製わらきたれコロッケ」(500円)
などなど。
31019-5.jpg 31019-6.jpg
そしてこの店のイチオシメニュー
「本日のパイ包み焼き」(780円)
を必須で注文。
31019-7.jpg
パイの中身はホワイトソースに
日替わりのいろんな白身魚と
キノコ類がたっくさん入ってて
まわりにかけられた
バターとパセリのソースに
からめていただくんだけど
これが絶品でございます。
お試しあれ!

それでは最後にトイレを拝見。
開き戸の足元には段差少々。
手すり関係のない洋式便器でした。

31019-8.jpg 31019-9.jpg 31019-10.jpg
あと場所は、明治通り側から
川端商店街に入るとすぐ右手にある
ビルの地下1階にございます。

「わらきたれ」鑑定結果:45ユニバ
福岡市博多区上川端11-18川端中央ビル地下1階


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラコチラなど。
posted by アサケン at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(居酒屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする