2014年02月14日

博多 一風堂 塩原本舗

ラーメンが食べたい、けど以前同様↓
http://uinversal.seesaa.net/article/385814190.html
汚くて、ベトベトしているところはイヤ
という娘を連れてきたのがこちら。

もともと創業当時、1号店である
大名本店のコンセプトは
「女性がひとりでも入れるラーメン店」
だったみたいですな。
(↓公式HPによりますと)
http://www.chikaranomoto.com/business/ramen/
そしてそんな創業期の屋台骨を支えた
2号店がこちららしいですな。
40214-1.JPG 40214-2.JPG
それではユニバ・チェックから
まずは店舗のすぐ前、道向かいに
6台分の契約駐車場がございます。
入口前には10cmほどの段差が3段
手動式の引き戸の足元にも
段差が少々ございました。

40214-3.JPG
店内にはカウンターやテーブル席
合わせて22席あるようですが
創業時からどこかのタイミングで
リニューアルしたんでしょうな
まだピカピカしておりました。
娘も大変お気に入りのご様子。
40214-4.JPG 40214-5.JPG
さて、注文したのは
あっさりめが好きな娘は
「白丸元味」(680円)
メニューの説明書きによりますと
「博多ラーメンの原点ともいえる細麺に
まろやかでコクのある豚骨スープが
絶妙に絡む。豚骨のシンプルで深い
うま味を主張した一杯」とのこと
40214-9.JPG 40214-6.JPG
で、カミサンと我輩が
「赤丸新味」(780円)
「白丸をベースにさらに豚骨のコクと
風味を追求した赤丸新味。
特製の香油と辛みそを溶かして
スープの変化をお楽しみください」
とのこと。こちらでは辛もやしや紅生姜
高菜ににんにくが乗せ放題で
これまた旨いんですよねえ。
40214-7.JPG 40214-8.JPG
あと「チャーハン」(480円)も
美味しゅうございました。
40214-10.JPG

それでは最後にトイレを拝見
開き戸の足元には段差ほとんどなし
手すり関係はないのですが
ちょっと手が掛けられそうな棚のある
洋式便器でした。

40214-11.JPG 40214-12.JPG 40214-13.JPG
あと場所は日赤通り沿いにある
九州中央病院の裏あたり
住宅街のなかにございます。

「博多 一風堂 塩原本舗」鑑定結果:62ユニバ
福岡市南区塩原3-21-4


あと、いろんなサイトにおける
このお店の紹介記事は
コチラコチラなど。
posted by アサケン at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする