2019年06月02日

ウエスト うどん居酒屋 天神店

オッサンひとり天神で飲む。
もう足腰もきついので
天神駅からそう離れたくないし。
しかも、お金もそんなに使いたくないし。
しかし、舌はそれなりに肥えておる。
という、そんなオッサンのわがままを
満たしてくれる居酒屋が…
あるかーーーー!
という声が聞こえてきそうだが。
あるんだなあ。

言わずとしれた福岡では有名な
うどんチェーン店だが、
この天神店、夜はうどん店というより
ほぼ居酒屋に変身するのである。
そしてここのうどんの特徴同様
安くてうまいのだ。
居酒屋メニューが登場したのは
確か3〜4年くらい前からだったかなあ。
今ではもう多くの人に認知されており
この日もお客さんでいっぱいでした。

それではユニバ・チェックをば。
190524-1.JPG 190524-2.JPG
以前に隣接したコチラ↓の店を
http://uinversal.seesaa.net/article/188690416.html
紹介した時に記したことがあるのだが
このビルと歩道との間には
かなりの下がる段差が存在しております。
が、隅の方にスロープが施されてあるので
車椅子の方はそちらからアプローチを。
入口は自動ドアと手動式開きドアの
二重ドアで足元には段差なし。
店内は入口から見ると
左手にカウンター、
右手と手前奥にテーブル席があり
カウンター席は固定式だったので
テーブル席の中央側なら
車椅子でもアプローチできるでしょう。

190524-3.JPG
さて居酒屋メニューですが
200円均一、300円均一、400円均一
と分かれており、オーダーしたのは
「ピーマン昆布」(200円)
「キムチ奴」(300円)
「いわしフライ」(300円)
「鶏天ねぎマヨポン酢」(300円)
そして「生ビール」は一杯360円ときた。
190524-4.JPG 190524-5.JPG
なんともハッピーな
メニューじゃありませんか。
今や天神には数少ない、貴重な
しゃれかぶってない居酒屋
と言えるのではないでしょうか。
ありがたや〜。

それでは最後にトイレを拝見。
開き戸の足元には段差なし。
手すりのない洋式便器と
男性用小便器が存在しました。

190524-6.JPG 190524-7.JPG 190524-8.JPG 190524-9.JPG
場所は国体道路沿い。
警固神社前交差点と
西通りへの入口の
間ほどにございます。

「ウエスト うどん居酒屋 天神店」鑑定結果:65ユニバ
福岡市中央区天神2-3-10


あと、いろんなサイトにおける
この店の紹介記事は
コチラコチラなど。
posted by アサケン at 15:01| Comment(2) | コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする