2008年07月10日

共星の里(2回目)

「共星の里」鑑定結果:65ユニバ
福岡県朝倉市黒川1546-1

以前にこのブログでもコチラで紹介したことのある
朝倉の山奥にある廃校になった小学校を利用した美術館『共星の里』。
(詳しいユニバ・チェックはこの以前の記事をご覧ください)
そこからお便りが届き、なにやら七夕の前夜に一大イベントを開催するということで
先週の土曜日(7月5日)の話しになるのですが、家族で訪れた次第。
80710-1.JPG 80710-2.JPG
もうホントのどかな風景の中、別世界に来たかのような光景が広がる美術館で、
時々は訪れたいなあと思っていたんですよね。
で、到着したはいいが娘が昼寝に入ってしまい……
まあ、イベント開演までまだ時間があったので
自分もつきあって車内でしばし昼寝する。
80710-3.JPG 80710-4.JPG
そんな、のーんびりとした気分になるところなんですよね。
さて、娘の起床にあわせて会場入り。
80710-5.JPG 80710-6.JPG
イベント・タイトルは「LIVE INSTALATION〜結ぶ〜」といって、
人とアートと自然が結びあうことを目指した
複合アートイベントってとこかなあ。
80710-7.JPG 80710-8.JPG 80710-9.JPG
会場には地元の農家の方?による料理も振る舞われており、
おにぎりを200円で買えば、おかず取り放題だとか、
80710-10.JPG 80710-12.JPG
鳥串を200円で購入すれば、ジャガイモ串がおまけでついてくるとか、
とってもフリーダムなマーケットでございました。
80710-13.JPG 80710-11.JPG
猪汁なんてのもあって、これはおいしかったなあ。
そうこうしておると、舞台方向から挨拶の言葉が聞こえてきたので
舞台前のイスに移動する。
(ちなみに小さい写真はクリックすると全てちょい大きくなります)
80710-14.JPG 80710-15.JPG 80710-16.JPG80710-17.JPG
始まったのはまず、地元婦人会のフラダンス。
かなり年季の入ったご婦人たちのダンスは今でも目に焼き付いております。
続いて神楽や和太鼓の演奏などが行われ、
するといつの間にかカミサンが舞台に担ぎ出されており、
神楽の鬼と神枝を引っ張りあいこしておった……おいおい(汗)。
80710-18.JPG
1時間30分ほどたったところで途中休憩、
その時間を利用して竹で作られた灯籠に明かりが灯された、おお幻想的。
80710-19.JPG 80710-20.JPG 80710-21.JPG 80710-22.JPG
後半はファッションショー、ライブペインティング、
舞踏、前衛音楽演奏などが入り乱れて、そりゃもう大騒ぎさ。
最後に舞台に短冊が飾られた笹竹が立てられて終了。
80710-23.JPG 80710-24.JPG 80710-25.JPG
いや〜、けっこう楽しめました。
今年の七夕は一生忘れないな。
世界じゅうにユニバーサルデザイン(=おもいやり)の輪が広がりますように。

あといろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。

「共星の里」鑑定結果:65ユニバ
福岡県朝倉市黒川1546-1


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黒川はナシが名産ですよね。ナシカレーを食べに行ったことがあります。なかなか意表をついたカレーでした。
Posted by きんさん at 2008年07月11日 08:04
どもども、きんさん。
カレーといえば、今、面白いカレーイベントを考えているんですけど……
実現するかどうか……
実現したらお知らせいたしますね。
すみません、まだまだ訳の分からない話で。
ではでは。
Posted by アサケン at 2008年07月20日 00:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック