2008年07月24日

けごんらーめん

「けごんらーめん」鑑定結果:63ユニバ
福岡市中央区警固2-12-18

こちら、事務所からほど近くなんですが、
行かなきゃ、行かなきゃと思いつつ、
気付くとオープンから1年がたっているではないか(涙)。
福岡では珍しい味噌をメインにしたラーメン屋さんですな。
場所は「警固交番前」交差点から徒歩2〜3分といったところ。
交差点から警固本通りに入ると左側に見えて参ります。
それではユニバ・チェックをば。
80724-1.JPG 80724-2.JPG
入口前には15cmほどの段差が2段。
しかし入口扉は足元に段差のまったくない吊り板式引き戸であった。
な、なんでー。豚に真珠じゃん……とはちょっと例えが違うか、
でもまあ似たような意味合いの入口部分でしょ。
店内はちょい狭な空間にL字型カウンターのみの全11席。
丸椅子に、カウンター面もちょい高、足元にも余裕なし、といったところ。

80724-3.JPG 80724-4.JPG
さて注文したのは「けごん味噌らーめん」(690円)。
味噌というと北海道のラーメンと勝手に想像していたのだが、
こちらのものは、なんちゅうか、博多の味噌ラーメンとでも申しましょうか、
これまで食べてきた味噌ラーメン(数少ないですが)とはあきらかに違うものであった。
80724-5.JPG
まずスープの表面にはこれでもかって背脂が浮いており、
北海道産のブレンドという味噌の風味と相まってコクウマが実現。
ちょい平ちょい縮れの麺がスープともよく絡み、
あっという間の完食でございました。
それでは最後にトイレを拝見。
ちょい狭な開き戸の足元には段差なし。
室内もちょい狭で、手すり関係のない洋式便器でした。

80724-6.JPG 80724-7.JPG 80724-8.JPG
ちなみに店名は「警固にある」という意味と
仏語の「華厳」をかけてるらしいですな。
「華厳」とは「仏になる修行を華にたとえ、その華で仏の位を飾る意」
らしい。へ〜〜〜。

ちなみに、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。

「けごんらーめん」鑑定結果:63ユニバ
福岡市中央区警固2-12-18

以下のアドレスのところで本日の日記を音声で聞けるようにしてみました。
と言っても僕の生声朗読です。お、お恥ずかしい。
「福岡ユニバーサルデザイン鑑定所(視覚障害者用)」
http://www.voiceblog.jp/universaldesign/622539.html


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック