2008年08月13日

サーラカリーナ 久留米店

「サーラカリーナ 久留米店」鑑定結果:61ユニバ
久留米市天神町2-56

この前の日記では「久留米にはもう2度と来るめえ」
って忌野清志郎がいつかのコンサートで言ってたなあって書いたんだけど。
また来ちゃいました久留米。(別に関係ないか)
福岡市内からだと高速で30分ってところですからねえ。
美味しいものを食べに来る目的だけでも許せる距離だと思うんですよね。
で、その目的となりましたお店がこちらの老舗イタリアン。
福岡の御所ヶ谷にも同店があるのですが、こちらが本店ですな。
こちらがオープンされたのは'72年のことらしい。
僕が5歳の頃かあ、僕の生まれた宮崎県延岡市ってとこには、
そのころイタリアンなんてなかったと思うなあ。
記憶にあるのはケチャップでドロドロの甘〜いナポリタンを
デパート(東屋←誰も知らんめえ)の最上階レストランで食べたくらいだよなあ。
さてさてユニバ・チェックをば。
80813-1.JPG 80813-2.JPG
店舗から20〜30mほど離れたところに専用駐車場あり。
手動式開き戸の前には15cmほどの階段が4段ほど。
店内は変わった作りとでも申しましょうか。

80813-3.JPG 80813-4.JPG
1階部分はほとんどをキッチンでしめており、
メインフロアは中2階部分になる。
よって段差もいろいろで、またスペース的にもそんなに広くないので、
ユニバ的には辛いといわざるをえんでしょう。

80813-5.JPG 80813-6.JPG
ちなみに福岡店にほうは素晴らしいユニバ物件なんですけどね。
さて日曜日のこの日はランチは1種類のみで3500円のものをオーダー。
内容はパン、生ハムやバーニャカウダなどの前菜。
80813-7.JPG 80813-8.JPG
ムール貝のトマトソースパスタ、グレープフルーツのシャーベットでお口直し。
80813-9.JPG 80813-10.JPG
メインは無菌豚のグリル・マスタードソースがけ。
80813-11.JPG 80813-12.JPG
デザートはパンナコッタやティラミスなどなど。
80813-13.JPG 80813-14.JPG
素材もいいし、味もさすがって感じ。
しかし3500円かあ、高速乗って、ガソリン使って、
って考えるとわざわざ福岡からは来れないなあ……
って福岡市民は福岡店に行けばいいんですけどね(笑)。
いやいや、久留米店でしか味わえない味があるかもと思ったものですから。
それでは最後にトイレを拝見。
トイレは中2階部分の入口から最も離れた奥側にあり、
手すり関係のない洋式便器でした。

80813-15.JPG 80813-16.JPG 80813-17.JPG
あとこちらの場所は久留米ICからは車で10分といったところ。
西鉄久留米駅の裏あたり。
国道3号線の「天神町」交差点からちょっと駅側に入った、
「久留米ゼミナール」のビルの1階部分にございます。

あと、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。

「サーラカリーナ 久留米店」鑑定結果:61ユニバ
久留米市天神町2-56

以下のアドレスのところで本日の日記を音声で聞けるようにしてみました。
と言っても僕の生声朗読です。お、お恥ずかしい。
「福岡ユニバーサルデザイン鑑定所(視覚障害者用)」
http://www.voiceblog.jp/universaldesign/636967.html


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(イタリアン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック