2006年01月09日

吉花亭

「吉花亭」鑑定結果:65ユニバ
佐賀県佐賀市富士町古湯温泉

久々に温泉旅行に出かける。
といっても日帰り温泉。
僕は大の温泉好きなのだが、
カミサンがそれほど温泉が好きではなく、
我が家では自然と足が遠のいていた。
が、最近、娘が「温泉に行きたい」と言い出したのだ。
なんでも以前入った家族風呂の印象がよかったらしく、
しかし温泉というよりも
温かいプールで水遊びがしたいと思っているらしい。
カミサンは僕がいくら頼んでも動いてはくれないのだが、
娘が頼めばすぐに動く。
まあ、なにはともあれ今日は楽しい温泉旅行。
で、向かったさきは佐賀の古湯温泉。
なんせ日帰りですからそうそう遠くの場所も選べず、
ここは福岡中心部からだと都市高速〜九州自動車道というコースで、
1時間半くらいで行けるので最適。
さて到着してみると、
古湯ではひときわ目立つ新しい外観に期待が膨らむ。
僕らが案内された駐車場からは、
階段でエントランスまで上がっていく必要があった。
1225-1.jpg1225-2.jpg
多分エントランスのすぐ前とか横にも
駐車スペースはあったと思うのだが、
それが一般客にも開放されているかどうかは定かではない。
1225-3.jpg1225-4.jpg
エントランス正面の階段横には、
いちおうスロープは施されてあった。
自動ドアを抜けロビーに、スペースは広々として気持ちがいい。
1225-5.jpg1225-6.jpg
予約していた日帰り温泉利用者であることを告げると、
温泉がある棟へと案内された。
この温泉旅館、山の麓に位置しており、
駐車場→ロビー→食事処→温泉棟と
上へ上へと登るような造りになっている。
その間には階段が多数あり、
所々スロープが施されているところもあるが……
完璧なバリアフリー建築物とは言えない模様。
1225-7.jpg1225-8.jpg
温泉棟の自動ドアを抜けると、
ここにも受付があり、家族風呂利用代2000円を支払う。
1225-9.jpg1225-10.jpg
家族風呂はさらに階段を登った上階にあるようだ。
エレベーターは通じていないようだった。
ちなみにここにトイレがあったので、ちょいと拝見。
1225-11.jpg1225-12.jpg1225-13.jpg
まあ、普通のトイレ、車椅子が入れるようなスペースも
手すり関係もなかった。
あと足湯の設備や、ちょっとした休憩スペースも見えた。
1225-14.jpg1225-15.jpg
さて家族風呂に到着。
檜風呂と岩風呂の2種類があり岩風呂を選択。
脱衣所に3畳ほどの小上がりによる座敷があった。
1225-16.jpg1225-17.jpg
これが小さいお子さんをお持ちの家族には、
両親がお風呂を楽しんでいる間、
ちょっと寝かせておくことが可能など
便利に使えるんじゃないかと思う。
さて貸切の1時間はあっという間に過ぎてしまい。
1225-18.jpg
またまた階段を降りて今度は食事処に「季味」に移動。
1225-19.jpg1225-20.jpg
今回予約したのは食事付き日帰り温泉、3500円のコース。
1225-21.jpg1225-22.jpg
そりゃあ、風呂上りの飯はもうそれだけでうまい!
刺身に焼肉に雑煮etc.
窓からの景色も美しく、優雅な食事が楽しめる。
1225-23.jpg1225-24.jpg
食事を終え、外に出ると雪が積もっていた。
ミニ雪だるま作りを楽しんで、家路に着く。

ちなみに下の写真をクリックすると詳細情報が記載された
宿泊予約フォームに進みます。(アフィリエイトです)
吉花亭

「吉花亭」鑑定結果:65ユニバ
佐賀県佐賀市富士町古湯温泉
posted by アサケン at 17:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 温泉(宿・施設) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

吉花亭(古湯温泉)
Excerpt: こじんまりとした温泉旅館の多い佐賀県古湯温泉の中で一際目立つ大きな建物、 古湯温泉『吉花亭』です。   高級旅館の雰囲気を漂わせる...
Weblog: 九州の温泉旅館・日帰り温泉
Tracked: 2009-03-20 17:51