2009年03月29日

Di Mare(ディマーレ)

「Di Mare(ディマーレ)」鑑定結果:85ユニバ
福岡市西区今宿上ノ原245-40


土曜日に家族で休日おでかけランチ。
向かった先は今宿の山の麓。
イメージとしては南ヨーロッパの片田舎にある家庭的なレストランといったとこ。
こちらでは今宿や糸島でとれた食材をメインにするイタリアンが味わえる。
それではまずはユニバ・チェックから。
90328-1.JPG 90328-2.JPG
店すぐ前や周辺になんと17台分が停めれる駐車スペースあり。
店入口に最も近い位置には、車椅子使用者専用駐車場も存在し
そこから入口までのアプローチ部分には、
手すり付きのスロープも施されてあった。

手動式の黒い開き戸を開けると、ダークな風合いのフローリングに白壁、
アンティークなインテリアが印象的で、BGMには静かにカンツォーネも流れる
ほんとここが日本、ましてや今宿であることを
忘れてしまいそうな優雅な雰囲気。
90328-3.JPG 90328-4.JPG
この日通されたのは一番奥の窓側の席で、
窓の外にはよく手入れされた中庭の景色も楽しめる。
さて、注文したのは「オリジナルコース」(3150円)。
90328-5.JPG 90328-6.JPG
内容は、前菜、本日のスープ、日替わりパスタ、魚のメイン、
自家製無添加のパン、手作りデザート、珈琲or紅茶。
90328-7.JPG 90328-8.JPG
もう、一皿一皿のボリュームも満点で
お腹ははちきれんばかり。
90328-9.JPG 90328-10.JPG
なんでもこちらはご家族で経営されてるようで、
お父様は庭、お母様はマダムとして切り盛り、
娘さんご夫婦が料理とホールを担当されてるご様子。
90328-11.JPG 90328-12.JPG
まさにディマーレさんご一家に遊びに来た感じですな。
休日にバーチャルなヨーロッパ小旅行を体験できる。
貴重なスポットといえるでしょう。
それでは最後にトイレを拝見。
トイレは飲食ルームを出た左手、レジ横の置くに存在し。
開き戸の足元には段差はないが、トイレ室内に10cmの段差が存在した。
手すり付きの洋式便器でした。

90328-13.JPG 90328-14.JPG 90328-15.JPG 90328-16.JPG
あと、店内の片隅には小さなお子さん用の椅子も用意されてありました。
場所は国道202号線バイパスの青木交差点から南へ、
看板を頼りに奥へ進むと山の麓に見えてまいります。

いろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。

「Di Mare(ディマーレ)」鑑定結果:85ユニバ
福岡市西区今宿上ノ原245-40


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif

posted by アサケン at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(イタリアン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック