2009年03月31日

cucciolo(クッチェロ)

「cucciolo(クッチェロ)」鑑定結果:65ユニバ
福岡市南区玉川町16-23

さて、またまた休日ランチ。
野間の交差点から東へ向かうと右側に見えてくるかわいいイタリアン食堂。
リストランテでもなくトラットリアでもなく、
看板に書かれているとおり、ほんと食堂という言い方がピッタリな佇まい。
こちらは’08年の1月にオープンしたらしいですな。
それではユニバ・チェックをば。
90329-1.JPG 90329-2.JPG
もともとはたぶん花屋さん、さらにその前は民家だったらしい店舗は
ナチュラル・テイストに溢れたものだが、段差はまあいろいろ存在する。
手動式の開き戸を開けると、すぐ手前右側に厨房、
その逆の手前左手にドリンクカウンターがあるという変わった造り。
90329-3.JPG 90329-4.JPG
その間を抜けたところに飲食フロアはあり、
まあ広くもなく狭くもないといったスペースに
4人掛けや2人掛けのテーブルが4〜5卓並ぶ。
さて注文したのは「ランチコース」(1800円)。
90329-5.JPG 90329-6.JPG
内容はまず、生ハムやカルパッチョ、フリッターダなどの乗った
前菜+サラダのプレート。あとパスタにフォカッチャ、
メインは鴨のロースト赤ワインのソース。
デザートにコーヒー付き。
90329-7.JPG 90329-8.JPG
小食の我が家にはちょうどいいものでしたが、
ほとんどの人は、量的に物足りなさは感じるかもなあ。
90329-9.JPG
イタリア料理以外の経験を持つというシェフは、
気取りもなく、工夫をこらしたメニューを楽しませてくれる。
南側の壁は一面がガラス張りで、そこから降り注ぐ陽の光も心地よく、
気の合う友達や家族とこの春を過ごすランチスポットにはおすすめです。
それでは最後にトイレを拝見。
開き戸の足元には段差なし、手すり関係のない洋式便器でした。

90329-10.JPG 90329-11.JPG 90329-12.JPG 90329-13.JPG
ちなみに店横を走る日赤通り側の小道沿いにコインPが存在しました。
場所は日赤通りの清水四ツ角交差点から高宮方面へ曲がると
すぐの左側に見えてまいります。
ちなみに「クッチェロ」とはイタリア語で「子犬」という意味らしいですな。
へ〜、やっぱかわいい発音なんですねえ。

あと、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。

「cucciolo(クッチェロ)」鑑定結果:65ユニバ
福岡市南区玉川町16-23


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(イタリアン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック