2009年06月03日

お茶漬けダイニングWan

「お茶漬けダイニングWan」鑑定結果:65ユニバ
福岡市中央区高砂1-4-13ノーヴァルーチェ高砂102

昼、あてもなく、高砂あたりをふらふら。
お腹もそんなに空いていなかったので、
なにか、この、軽食処を探していて、ふいに目に入ったのがこちら。
おお、お茶漬けかあ、いいねえ。
今の気分にぴったりかも。と入店。
それではユニバ・チェックから。
90603-1.JPG 90603-2.JPG
入口は手動式の引き戸、手前にはほとんど段差なし。
が、しかし店内に入るとフロア前に15cmほどの段差が1段あった。
落ち着いた雰囲気の店内には、
右手にカウンター、左手にテーブル席が存在した。

90603-3.JPG 90603-4.JPG
さて、メニューを見ると「お茶漬け+本日の小鉢+お新香」が780円とのこと。
そっかあ、たぶん、素材等にもこだわった立派なお茶漬けなんでしょうね。
しかし、本日は立派な昼食って感じじゃないんだよなあ。
と、そのメニューの下の方に「おむすびランチ」(490円)
とあるではないか。おお、これこれ、こんな気分んなんよ。
ということでこちらをオーダー。
90603-5.JPG
で、運ばれてきたものは、本日の気分にぴったりなもの。
さすが米にはこだわっていらっしゃるんでしょうね。
おいしゅうございました。
ところで、おむすびって、やっぱ日本人の心って感じですよね。
例えば、人生最後に食べる食事があったなら、
僕の場合、邪念にとらわれず純粋に選択すると、
最高の米と最高の塩でにぎられた塩むすびじゃないかなあ、なんて思います。
ではでは、最後にトイレを拝見。
トイレは店一番奥に存在し、開き戸の足元には段差なし。
手すり関係のない洋式便器でした。

90603-6.JPG 90603-7.JPG
あと、場所は福岡東映ホテルの裏あたり。
日赤通り側からだとサニー正面のファミリーマートの角を高砂方面に入り
2つ目の小道を左に入ってすぐのところです。

ちなみに、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。

「お茶漬けダイニングWan」鑑定結果:65ユニバ
福岡市中央区高砂1-4-13ノーヴァルーチェ高砂102


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(居酒屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック