2009年09月02日

らーめん屋 たつし

「らーめん屋 たつし」鑑定結果:89ユニバ
福岡市東区名島3-32-8

あれはもう1年ほど前、ラーメンフリークのH氏が
「最近の一番のお気に入り」と教えてくれたのがこちら。
そのとき一度食べに行って以来の久々の訪問とあいなった次第。
それではユニバ・チェックから。
こちらは意外と言っちゃあなんですが、高ユニバ物件なんですよねえ。
どうしてなんだろう、いつか理由を聞いてみたいなあ。

9091-8.JPG 90901-1.JPG
まず入口は手動式の引き戸、足下には一切段差なし。
店内はこぢんまりとしており、カウンター8席と4人掛けテーブルが一つ。
カウンターはちょい高く足下にも余裕がないので
車椅子でのアプローチは厳しいと言わざるをえません。
が、テーブル席なら車椅子でも大丈夫かと思います。
そして、特筆すべきはトイレなのですが、
こちらはちょっと最後に紹介させていただきますね。

90901-2.JPG 90901-3.JPG
さて、注文したのは「たつしらーめん」(520円)。
限定10杯づつという「塩らーめん」(600円)に「千名そば」(醤油550円)を
今回はぜひと思ったのですが、やっぱり売り切れておりました(涙)。
「たつしらーめん」は表面にマー油?が浮いた真っ黒な一品。
だけど見た目よりも柔らかい味とでも申しましょうか、
細麺との相性もよく、スルっといけちゃいます。
ところで、店主はなんと元サラリーマンらしいですな。
一念発起し、独学で自分のラーメンをつくりあげたとのこと。
豚骨、塩、醤油とあるスープはもちろん、
麺もなんとパスタマシンを使って作る自家製麺という。
誰に教えを請うことなく、ここまで辿り着くには
どれほどの時間、どれほどの苦労を要したことだろう。
想像を絶します。
ちかごろ少々自分に限界を感じているというあなた(というか俺)!
このラーメンを食べて見習おうじゃあありませんか。
それでは最後にトイレなのですが、
なんと車椅子ごとでも入れそうなスペースが確保されております。
引き戸の足下には段差がないのですが、
今のところ手すりが付いておりません(後々付く予定らしい)。

90901-4.JPG 90901-5.JPG 90901-6.JPG
あと場所は名島は都市高速の下の道の千早交差点近く、
ドラッグイレブンの裏ほどにございます。

いろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。

「らーめん屋 たつし」鑑定結果:89ユニバ
福岡市東区名島3-32-8


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック