2009年09月29日

Kasa

「Kasa」鑑定結果:70ユニバ
福岡市中央区大名1-14-28

とある情報筋から「意外とユニバらしいよ」と聞いて訪れてみた次第。
しかし、こちらはあの建物再生プロジェクトで知られる
大名の「紺屋2023」の1階。
90929-1.JPG 90929-2.JPG
リノベーションものでユニバーサルデザインを実現するのは至難の技。
ユニバが本当だったら大拍手ものです。
それではまずはユニバ・チェックから。
「紺屋2023」の長いアプローチ部分を抜けた先にこの店はあり、
その間に4cmほどの段差が1つ存在した。

90929-3.JPG 90929-4.JPG
入口は手動式開き戸、足下には段差はないが、入口幅がちょい狭。
店内も中央の厨房を囲むようにカウンターがあり、これまたちょい狭。
テラス側にテーブルが1脚あり、そこは
車椅子でもアプローチできそうなものではありました。

この日、1人だった僕はカウンターに座る。
カウンターの足下にはそれほど余裕はありませんでした。
90929-5.JPG 90929-6.JPG
こちらはイタリアン系ダイニングバーとでも申しましょうか。
気軽にワインがグラスで楽しめて、気の利いたフードも魅力といったところ。
ということでオーダーしたのは
「シチリア」という赤ワインをグラスで1杯(700円)。
あとツマミに「ナスとブルーチーズ」(800円)。
90929-7.JPG 90929-8.JPG
これをサクっと食して、速お勘定。
粋だねえ〜、仕事帰りに、こういう飲み方、頻繁にしたいものです。
ちなみに水ナスにブルーチーズを付けた上から、
蜂蜜とオリーブオイルのかかったこのフード。おいしかったなあ。
自分でも作れそうだし、いいものいただきました。
それでは最後にトイレを拝見。
トイレは厨房の裏あたりに存在し。
ちょっと大きめの開き戸だったのですが、
アプローチ部分が狭いので異常に入りにくいです。
中はまあ普通の広さで、手すり付きの洋式便器でした。

90929-9.JPG 90929-10.JPG 90929-11.JPG
ユニバ的には小拍手って感じのものでございました。

いろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。

「Kasa」鑑定結果:70ユニバ
福岡市中央区大名1-14-28


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲食店(ダイニングバー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ここは、トイレのドアに工夫があって、普通に開ける他に、開け方があるみたいなんです。車イスで行けば、わかるのかもって事です。でも、車イスで行くには、狭いみたいですね。
Posted by ari at 2009年09月30日 07:51
どもども、ariさん。
コメントくれると思ってました〜。
でも、返信、こんなに遅くなってゴメンナサイ。
ほんと、貧乏暇なし状態でして、ほんと、これ以上は無理なんです。
信じてね(涙)。
ところで、えーーーーーっ。
普通の開け方以外に、他の開け方があるんだ!
ほんと異様に大きいというか、一見引き戸に見えるような、開き戸だったんですよねえ。
そういうことだったのか。
気づかなんだあ。
Posted by アサケン at 2009年10月12日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック