2010年03月25日

Ringrazie(リングラッツェ)

「Ringrazie(リングラッツェ)」鑑定結果:69ユニバ
福岡市中央区平尾1-7-27イル・グラッツィア薬院1階

久々、カミサンと2人っきりのランチ。
向かった先は、というかたまたま近くを通りかかり、
今更2人のランチでシャレかぶったとこ行ってもテレくさいしなあ、
でも、せっかくだから、安くとも旨いもがいいでしょう
ってことで、立ち寄ったのがコチラ。
南イタリアの家庭料理を気どらず、リーズナブルに
提供してくれることで知られる、人気の“食堂”ですな。
それではユニバ・チェックから。
00322-1.JPG 00322-2.JPG
歩道と敷地の間に5cmほどの段差が1段。
手動式開き戸の足元には段差なし。

店内は奥に長い長方形のスペースで、
手前左手と右手にテーブルが数卓あり、
左手奥にカウンターあった。
カウンター手前に10cmほどの段差が1段。
カウンターの背後には6名ほどが入るテーブルの個室も存在した。
00322-3.JPG 00322-4.JPG
さて、注文したのは「パスタランチ」(800円)。
パスタを3種類の中から選ぶことができ、
カミサンが「ツナとケッパーのフェデリーニ」、
僕が「オーロラソースのペンネ」を選択。
まず出てきたのは小皿に乗った前菜とフォカッチャ。
00322-5.JPG
クタクタに煮込まれた野菜の前菜は、
ちょっとビックリするくらいの塩味。
保存食?って思っちゃうこれくらいの味わいなんですが、
そういや野菜はコレぐらいパンチがきいてたほうが、
ワインのアテにはいいかもね、なんて思う。
本場の味なんでしょうね
で、パスタはどちらもシンプルな味わい。
00322-6.JPG 00322-7.JPG
へたしたら、ツナ味、ケチャップ&マヨネーズ味のスパゲッティ
になっちゃうところを、しっかりイタリアンに仕上げているところが
さすがなところなんだろうなあ。
これにあとコーヒーがついてこの値段とは、
人気が出るもの分かるって感じです。
00322-8.JPG
それでは最後にトイレを拝見。
トイレはカウンター席の背後、店内奥に存在し、
開き戸の足元には段差はないが、室内の便器前に1つ段差があり
手すり関係のない洋式便器でした。
ちなみに店舗すぐ横にはコインPも存在しました。

00322-9.JPG 00322-10.JPG 00322-11.JPG 00322-12.JPG
場所は薬院方面からだと、高宮通りの平尾一丁目交差点を過ぎ
すぐの小道を白金方面へ入ると右側に見えてまいります。

ちなみに、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。

「Ringrazie(リングラッツェ)」鑑定結果:69ユニバ
福岡市中央区平尾1-7-27イル・グラッツィア薬院1階


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(イタリアン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック