2010年04月13日

工房 流木人

「工房 流木人」鑑定結果:70ユニバ
福岡件糟屋郡新宮町原上1517-5

さて、一昨日の日記の続きです。
「宗像ちゃんぽん」からの帰り道。
雑貨好きのカミサンに連れられて立ち寄ったのがこちら。
以前このブログでコチラで紹介したこともあったのだが、
そのときの香椎浜から、こちらへ移転してきたみたいですな。
これまた、まさに、どっかから流れ着いたの?
って感じの店舗に生まれかわっておりました。
もともと、なんだったんだろうなあこの家、もう雰囲気ありまくりです。
とひきかえに、こんな遠くへ来ることになったのでしょうが、
雑貨好きは行きにくいとこほど喜ぶからなあ(←うちのカミサン)
営業的には大丈夫なんでしょうね。
それではユニバ・チェックをば。
00413-1.JPG 00413-2.JPG
手動式引き戸の手前にも足元にも、ほとんど段差はなし。
駐車場はないのだが、前の道は交通量も少ないので、
ちょっと店よりに停めておけば大丈夫な感じ。
店内もまあまあ広く、
車椅子1台分くらいは通れる通路も確保されてあったと思います。
ただ奥の一部のスペースが20cmほど高くなっておりました。

00413-3.JPG 00413-4.JPG
さて、置かれているものは、手作りものと昔のものとがあり、
どれもナチュラル・テイストな籠だの瓶だの、食器に文房具、
生活用品、棚、机、などなどが置かれておりました。
娘も、子供が遊べるよう置かれていた木のおもちゃに夢中。
00413-5.JPG 00413-6.JPG
と、突然「パパ、トイレ」とのこと。
えー、お前さっきのちゃんぽん屋でしてこいよ!
まあ、それが子供、仕方なくお店の方に頼んでトイレをお借りする。
開き戸の足元には段差なし、手すり関係のない洋式便器でした。
00413-7.JPG 00413-8.JPG 00413-9.JPG
お礼に、なにか購入しようと思ったのですが、
どうしても購入するまでのものを見つけることができず……。
適当に購入しても雑貨に悪いしなあ。
こういうものって、ホントに出会いなんですよね。
……スミマセン。
それでは、場所は国道3号線の原上交差点から
「すし大臣」側に曲がると右側に見えてまいります。
目の前には田んぼが広がっておりました。

ちなみに、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。

「工房 流木人」鑑定結果:70ユニバ
福岡件糟屋郡新宮町原上1517-5


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック