2010年11月16日

TSUTAYA 福岡天神

週末に長距離ドライブを計画しており
車内で退屈しないように
レンタルCDでも借りて、いくつか
BGMをiphonに入れておこうと
コチラを訪ねた次第。

それではユニバ・チェックから。
国体道路側メイン入口周辺には
まったく段差なし、入口も自動ドア。

01115-1.JPG 01115-2.JPG
この日、自転車で訪れた僕は、
まずは地下駐輪場に自転車を停め
その駐輪場にある入口から館内に入る。
そこからアプローチすると
地下1階フロアから入ることに
なるんだけど、
階段を数段降りる必要がある。
01115-3.JPG 01115-4.JPG
上階へはエスカレーターのほか
エレベーターも設備されていて、
車椅子でも行き来できそうでした。

01115-6.JPG 01115-5.JPG
地下1階はコミック中心、
地上1階は雑誌中心、
2階は文庫本や単行本が置かれている。
ちなみに1階には雑誌「ソワニエ」
http://www.web-soigner.jp/
もあるし、2階には「思いやり食堂」
http://uinversal.seesaa.net/article/143335997.html
もありました。皆さんヨロシクね〜。
01115-7.JPG 01115-8.JPG
そして、3階はセルCD、
4階はレンタルCD。
5階はレンタルDVDだったかな?
この日、5階には上がらなかった
ものですから、スミマセン。
01115-9.JPG 01115-10.JPG
で、4階で30分ほど悩んだあげく
借りたCDがこれ。
01115-20.jpg
友部正人の「にんじん」。
シブイねえ。
でも、冬に聴くと、この人の歌
染みるんだよねえ。

と、その後、
1階のスターバックスにて
ラテShort(280円)をオーダーし、
2階のエレベーター付近の
テーブル席に座る。
01115-11.JPG
こちらでは
スターバックスのドリンクを
飲みながらTSUTAYAの本や雑誌を
テーブルで読めるんですよね。
こういったシステムの店舗は
全国で19軒もあるそうですな。

しかし、吾輩は
読みかけの自分の本を
バックから取り出す。
江 弘毅【著】「ミーツへの道」。
01115-12.JPG
関西のタウン誌
「ミーツ・リージョナル」は
当時、福岡でタウン誌を作っていた
僕らにとって、
ほんと目標の雑誌だったんだよなあ。
その編集長だった江さんによる
当時の回想録なんだけど。
そういうことがあったのね
と心打たれる。
知ってる人の名前も沢山出てきて
面白うございました。

それでは最後にトイレを拝見。
(4階のトイレ、室内やや狭)
開き戸の足元には段差なし、
手すり付きの洋式便器でした。

01115-13.JPG 01115-14.JPG 01115-15.JPG
あと場所は国体道路沿い
警固神社前交差点から西に100mほど
進むと左側に見えてまいります。

「TSUTAYA 福岡天神」鑑定結果:75ユニバ
福岡市中央区今泉1-20-17

あと、この施設のオフィシャルHPはコチラ


クリックしていただけると励みになります。
さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック