2010年11月23日

飛龍園

さて、またまた前回の続きです。
長崎といえば食べておきたいのは
チャンポンでしょう。
しかし、このブログでも以前に
コチラ↓のチャンポンなど
http://uinversal.seesaa.net/article/42661024.html#more
紹介させていただいたことも
あるのですが。
やっぱチャンポンで1000円を
越えちゃあいかんでしょう!
と思うのは僕だけでしょうか。

ということで今回は中華街など
有名どころは避け、訪ねたのは
JR長崎駅のすぐ前にある
こちらの大衆中華料理屋さん。
ど派手で、異様なロウサンプルが
ある店といえば知る人も多い
のではないでしょうか?
01123-1.JPG 01123-2.JPG
それではユニバ・チェックから。
手動式開き戸の足元には段差なし。
店内はテーブル席のみ。
テーブル間隔が広々とまでは
いきませんが、まあ、車椅子でも
アプローチはできそうでした。

01123-3.JPG 01123-4.JPG
さて、注文したのは
「長崎チャンポン」が特製800円、
上650円、並600円、とあり並を選択。
01123-5.JPG 01123-6.JPG
「皿うどん」が特製800円、並600円、
とありこれまた並を選択。
あと焼めし550円をオーダー。
01123-7.JPG
で、結論といたしましては
値段はいいのですが、この味だと、
僕かあ、リンガーハット↓
http://uinversal.seesaa.net/article/142689475.html
のほうがいいかなあ……。残念。
長崎まで来てますからねえ、
ハードルも上げさせていただきます。

それでは最後にトイレを拝見。
開き戸の足元には段差も少々。
手すり関係のない和式便器でした。

01123-8.JPG 01123-9.JPG
あと、周辺には
コインPも少のうございました。


「飛龍園」鑑定結果:65ユニバ
長崎県長崎市大黒町5-14

ちなみに、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。


クリックしていただけると励みになります。
さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(中華) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック