2010年12月28日

PATISSERIE Jacques 大濠店

さて、前回の続きです。
世界最高峰の絵画を観た後は
同じく世界に認められたスイーツを
というなかなかオシャレなコース。
訪ねたのは10月にオープンした
「パティスリー・ジャック 大濠店」。
以前、このブログでもコチラ↓
http://uinversal.seesaa.net/article/33132446.html
で紹介したことのある赤坂の
「ジャック」の大濠支店ですな。
11月からはカフェスペースも
オープンした模様です。

それではユニバチェックから。
この場所で残念なことに
駐車場はありません。
でも近隣のコインP案内の
貼り紙がしておりました。
この日、自転車で訪ねた我が家。
チェックするのを忘れておりました。
スミマセン。

01225-1.JPG 01225-2.JPG
入口は自動ドア、足元には一切段差なし。
店内は赤坂店と比べると
そりゃあ広うございました。
それでも通路幅は車椅子1台が
かろうじて通くらいでしょう。


入口から見ると、手前が販売スペース
奥にイートイン・スペースがあり
販売スペースは、ケーキのコーナー
焼き菓子のコーナー、
マカロンのコーナー、
チョコレートのコーナーと
分かれており選びやすうございました。
01225-3.JPG 01225-4.JPG
さて本日のお目当て、
カフェ・コーナーですが、
な、なんと1時間待ちとのこと。
メニューを見ると
「一杯立てドリップコーヒー」(525円)
……んんん、待って、しかも
この値段かあ。断念(涙)。

ということでテイクアウトで
購入したのは、
「マロンロワイヤル」(450円)と
「ジャック」(420円)と
「マカロン」(各210円)を数個。
早速、自宅にて食す。
01225-5.JPG 01225-6.JPG
「マロンロワイヤル」を一口後
カミサンと娘曰く
「やっぱり、私たちにゃあ、
安めのモンブランが
ちょうどいいわね」
とのこと。
続いて「マカロン」を一口後
カミサンと娘曰く
「おお、これ美味しい!
ちょっとそのオレンジのマカロン
私のよ! ワーッ、チョコレートは
半分渡しなさいよ ギャー!!」
とのこと。

「ジャック」のオーナー兼パティシエの
大塚さんは、2005年には
あのピエール・エルメや
ジャン=ポール・エヴァンらが
名を連ねる洋菓子職人の協会
〈ルレ・デセール〉の会員に
参加が認められた人なんだよなあ。
それを、うるさいのうお前たちは。
正座して喰え!

あとこちらの場所は大濠公園の北側
明治通りの西公園入口交差点から
西公園側に入るとすぐ
左側に見えてまいります。

「PATISSERIE Jacques 大濠店」鑑定結果:たぶん75ユニバくらい
福岡市中央区荒戸3-2-1

あと、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。


クリックしていただけると励みになります。
さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(スイーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/176646711

この記事へのトラックバック