2011年02月04日

わらの蔵

こちら昨年の確か11月に
オープンされたんですよね。
なんでもご主人は以前、あの
有名ラーメン店「一番山」を
営まれていたのだとか。
それを他人に譲り、心機一転
このうどん店をオープンさせたらしい。
というのも讃岐に押され気味の
博多のうどんをもっと盛り上げたい
って想いがあるみたい。
なんてパワフルなんでしょう。

それではユニバ・チェックから
ビル1階の奥、
細いアプローチ部分を抜けた先に
店舗はあり、手動式開き戸の手前に
5cmほどの段差が1段。

10204-1.JPG 10204-2.JPG
店内は奥に長い長方形のフロアで、
入口から見ると、手前にテーブル席、
中央付近にカウンター席、
そしてまた奥にテーブル席がある
といった造り。

10204-3.JPG 10204-4.JPG
さて、注文したのは
「素うどん」(500円)に
「ごぼう揚げ」(250円)と
「季節の野菜天」(500円)を
トッピング。
10204-5.JPG
ダシは博多らしい焼きアゴや
その他天然ものの素材からとられたもの
一口すすると口いっぱいに
海の風味が広がります。
また、うどんは福岡県産の小麦を使用し
ふっくらとした食感でかつ、
ほんのりとした甘みも感じるもの。
まさにうどんは讃岐だけではない。
ということを教えてくれるでしょう。
うどん発祥の地である福岡の
プライドを感じさせてくれます。
ありがとうございました。

それでは最後にトイレを拝見。
トイレは入口近くに存在し
引き戸の足元には段差なし。
手すり関係のない洋式便器でした。

10204-6.JPG 10204-7.JPG 10204-8.JPG
あと場所は今泉・三角公園のほど近く
ホテル天神プレイスの道向かい
にございます。

「わらの蔵」鑑定結果:68ユニバ
福岡市中央区今泉1-9-6レジデンス松寿1階

あと、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。


クリックしていただけると励みになります。
さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(うどん、そば) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック