2011年04月07日

上海モンナリーサ

こちら、2月にオープンした
小龍包と刀削麺がウリのお店。
なんでも、以前、舞鶴にあった
「威海(ウェイハイ)」みたいですな。
業態も店名も変更して、
大名に移転してきたみたい。
夕方、ちょっと腹の足しに
利用させていただいた次第。

それではユニバ・チェックから。
入口手前には15cmほどの段差が2段。
奥にある手動式開き戸の
足元には段差なし。

10407-1.JPG 10407-2.JPG
店内には中央付近に
ちょいと背の高い相席用大テーブル、
あとその横に、様々な人数用の
普通テーブル席、

10407-3.JPG 10407-4.JPG
奥の壁に向かったカウンター席
などございました。

10407-5.JPG
さて注文したのは
「刀鶏削麺」(680円
ランチタイムには600円になる)。
少しとろみのある鶏ガラスープに
鶏と椎茸のピリ辛炒め
白ネギがたっぷりと入り、
そして何と言っても
要は小麦粉の塊から専用の刀で
削るように作られる麺。
その厚みの違いから生まれる
独特の食感がたまりませんなあ。
10407-7.JPG 10407-8.JPG
チュル、モチッ、ズズズー。
はあ、おいしゅうございました。

あとテーブルの上に
ラー油とマー油が置かれていて
自由に味を調節できるんだけど
このマー油というのが、いわゆる
最近よくラーメンで見かける
ニンニク焦がし油ではありません
のでお気を付けください。
黒胡麻と山椒がきいております。
10407-6.JPG
それでは最後にトイレを拝見。
開き戸の足元には段差なし。
手すり関係のない洋式便器でした。

10407-9.JPG 10407-10.JPG 10407-11.JPG
あと場所は大名小学校の
道向かいです。

「上海モンナリーサ」鑑定結果:65ユニバ
福岡市中央区大名2-1-50

ちなみに、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。


クリックしていただけると励みになります。
さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(中華) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック