2011年04月14日

元祖 長浜屋

さて問題です。下の写真中。
ホンモノのガンソはどれでしょう。
10414-1.JPG 10414-2.JPG 10414-3.JPG 10414-4.JPG
ガンソというのは以前このブログでも
コチラ↓で紹介したことのある
http://uinversal.seesaa.net/article/73778144.html#more
博多の老舗ラーメン店のことですな。
で、この後、お家騒動のため分裂。
昨年の5月に移転オープンをはたした
いわゆる本家は、一番左の店ですな。
その前にベテランスタッフ数名で
元「元祖 長浜屋 支店」があった
道向かいにオープンさせたのが
左より2番目の店。店名が
「元祖 長浜家」になりました。
さらにその直後、また別の元スタッフ
でオープンさせたのが
左より3番目の店、これがまた
「元祖 長浜家」ともうします。
しかし先の「家」とは資本関係はなく
「家1」「家2」なんて呼ばれています。
さらにその「家2」の裏に、もともと
地鶏焼きかなんかやってた店が
「元祖 長浜ラーメン」という店を
オープンさせました(一番右の店)。
こちらはガンソとは縁もユカリも
なかったと思います。
で、これらがだいたい
半径100m円内に存在するという……
観光客の方は訳がわかんないだろうな
いや地元民でも訳がわかりません。

ということで本日は
移転後初めて、一番左の店、
本家を訪ねてきました。
場所はかつて本店があった裏手の
立体駐車場の1階にございます。
それではユニバ・チェックから。
入口と出口が別々に設定されており
その出入口周辺には段差なし。
引き戸なのですが、開くときは手動
閉める時が自動でしまります。
その出入口横に自動食券販売機があり

購入したのは「ラーメン」(400円)
10414-5.JPG 10414-6.JPG
店内に入ると
「イッパ〜イ」との声が。
おお、懐かしい。
で、「カタ」を告げる。
スタッフも相変わらず私語しまくり
おお、直ってない。
で、2分も経たず出てきたラーメンは
おお、雑な仕上がりだ。
で、すすると。
おお、このびみょーな味わい、
まさに腐ってもガンソだ。
10414-7.JPG 10414-8.JPG
まあ、
いろいろあるのが世の中ですから
でも、もうこれ以上分裂しないでね。

それでは最後にトイレを拝見。
トイレはいったん出口から出て
左手に向かった駐車場と共用のもの。
入口には段差なし、
手すり関係のない和式便器でした。

10414-9.JPG 10414-10.JPG 10414-11.JPG

「元祖 長浜屋」鑑定結果:70ユニバ
福岡市中央区長浜2-5-10

ちなみに、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。


クリックしていただけると励みになります。
さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック