2005年03月17日

カフェ・ベローチェ福岡国体道路店、蘇州


「カフェ・ベローチェ福岡国体道路店」鑑定結果:65ユニバ
「蘇州」鑑定結果:60ユニバ
本日の昼飯は、時間もなく食欲もないために、
今泉の国体道路沿いにある「カフェ・ベローチェ福岡国体道路店」にて
050316_1210~0001.jpg
コーヒー&タマゴサンド(計350円)にて済ます。
050316_1213~0001.jpg
それではユニバーサルデザイン・チェック。
入り口付近の段差は1段、4cm以内というところ。
重たい自力での引き戸が苦痛に感じる人は多いはず。
店内は手前と奥のほうで趣が異なる作り。
手前側は背の高い椅子と机がしめ、すぐ飲みすぐ出るタイプ。
奥側は背の低い椅子と机が並び、少々くつろげるタイプ。
もし車椅子で入店したならば迷わず奥に進むべし。
手前の机はとても高すぎて車椅子に乗ったままでの利用は難しい。
050316_1213~0002.jpg
トイレはさらに難関。
まず20cmほどの段差が待ち構える。
050316_1216~0001.jpg050316_1215~0001.jpg
加えて引き戸で、スペースもそれほど広くない。
駐車場は店舗横の道を20mほど裏に回った先にコイン・パーキングが存在する。
050316_1231~0001.jpg
その駐車場に続く道は車1台がやっと通るほど。
交通量も多く危険性も否めない。
050316_1232~0001.jpg

「カフェ・ベローチェ福岡国体道路店」鑑定結果:65ユニバ


晩飯は訳あってまたまた中華。
県庁前にある「蘇州」。
水餃子が旨くて有名なお店。
本日は「水餃子(700円)」「牛筋の煮込み(600円だったと思う)」「豆腐とカニのあんかけ(1500円)」「海老のにんにく味炒め(1500円だったと思う)」を頼む。
050316_2038~0001.jpg050316_2041~0001.jpg
とても美味だが量に比べてちょっと単価が高い気がする。
入り口の段差は3cmほど、車椅子で入店するだけなら問題ない。
店内は2フロアーに別れており、それぞれを行き来するには3段ほどの階段が存在する。
050316_2303~0001.jpg
トイレは入り口が狭いのが致命的。車椅子はまず入らない。
050316_2300~0001.jpg
一緒に行ったライターのEさんと音楽の話で盛り上がってしまい閉店まで居座る。
今夜はルースターズを聴きながら眠ることにする。

「蘇州」鑑定結果:60ユニバ
博多区千代4-29-10
posted by アサケン at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(中華) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック