2006年10月01日

博多串かず

「博多串かず」鑑定結果:65ユニバ
福岡市中央区春吉3-11-4

失礼ながら外観からあまり期待してなかっただけに、
衝撃の旨さだった。
場所は国体道路沿い、の春吉。
61001-1.JPG 61001-2.JPG
入口は自力式の開き戸、入口前には10cmほどの段差が1段。
いただいたのは、ここの名物「鮪鍋」(1人前1800円)。
テーブルの上に運ばれてきた具材を見ただけで分かる。
もうこのまま食いたいと思うほどの脂の乗ったマグロ。
その他、豆腐に葱に春菊と内容はいたってシンプル。
61001-3.JPG 61001-4.JPG
鉄鍋にてひと煮立ちしたダシに、シャブシャブじゃあちょっと早いかな、
クツクツって感じで泳がせて、カボスを垂らしてしていただく。
これがウメエのなんのって、日本人万歳ですよ(意味不明)。
61001-5.JPG 61001-6.JPG
この手の鍋は、ちょと甘ったるく感じるものに多く出くわすのですが、
ここのダシは辛味・甘味・旨味のバランスが絶妙。
ほんと余ったダシをお持ち帰りしたかったほど。
シメは五島だったかな讃岐だったかな細麺のうどん。
これまた合うこと合うこと、涙もの。
あっ、あまりの旨さに店内を撮影するのを忘れてました。
下の写真は我々が食い散らかした後の個室の写真です。
61001-7.JPG 61001-8.JPG
30cmほどの小上がりの座敷で、掘りごたつ式のテーブルでした。
店内の通路は、まあ車椅子がぎりぎり1台は通れるほどの幅あり。
最後にトイレを拝見。
入口は段差はないが幅は少々狭い開戸。
手すり関係のない洋式便器でした。
61001-9.JPG 61001-10.JPG 61001-11.JPG 61001-12.JPG
早い時間に入店して、まだ客もまばらだったのであるが、
出るころには満席状態になってたなあ。
みんな、よく知ってるなあ。

ちなみに公式HPはコチラ

「博多串かず」鑑定結果:65ユニバ
福岡市中央区春吉3-11-4


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 飲食店(居酒屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あーこの店知ってる!
行こう行こうと思っていたんでした。

確かに微妙な外観なんですよね〜

今度帰福したら行こう!
Posted by V・アキラ at 2006年10月03日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック