2012年02月23日

元祖辛麺屋 桝元 福岡大名店

このブログで以前コチラ↓で
http://uinversal.seesaa.net/article/244238970.html
発祥の地・延岡にある支店を
紹介したことがあるのですが。
本日は大名に昨年の12月にできた
こちらの支店を訪ねてきた次第。
いや〜、延岡出身の僕としては
この麺、どげんか応援せんといかん!
でしょう。

ところで皆さんはこの麺の存在を
ご存知でしたでしょうか。
1987年に延岡にて誕生した麺料理で
もうその開発者はなくなってるみたい
なのですが、その味を引き継いだ
職人たちが独自のアレンジを加えつつ
次第に完成させ広めていったようですな
今では宮崎県に16軒、愛知に1軒、
福岡に2軒とその数を弓なりに
伸ばしているフランチャイズ店
なのであります。

それではユニバ・チェックから
歩道とビルの間に
10cmほどの段差が1つ。
入口は手動式開き戸、
その足元には段差なし。

20223-1.JPG
店内に入るとすぐ左手に
4人掛けテーブルがひとつ。
あと店内は奥に細長く、
手前に壁に向かったカウンター
奥に厨房に向かったカウンター
と2フロアに分かれており、
その間に10cmほどの段差が
ひとつ存在しました。

20223-2.JPG 20223-3.JPG
さて、こちらのメインメニュー
「辛麺」とは、どういったものかと
申しますと、その名のとおり
辛さに特徴があります。まず辛さを
「辛子抜き(0辛)」(750円)から
「スーパー激辛(25辛)」(1,050円)
まで通常7段階から選べます。
次に麺を選択。麺は「生麺」に
「ちゃんぽん麺」などもあるのですが
おすすめはやっぱり「こんにゃく麺」
とは言っても本当にこんにゃくで
出来ているのではなく、
韓国麺の生地に蕎麦粉を練り込んだ
オリジナルの麺になります。
あと、ふわふわの溶き卵に
ニラがどっさり、ミンチに、
ニンニクの姿も見ることができます。
20223-4.JPG
この日、辛いものが
苦手ではないのですが、軟弱な僕は
「小辛(1辛)」(750円)を選択。
さすがに辛さは
おとなしゅうございましたが
いや〜、その唯一無二の味わいは
何度食べてもビックリです。
ハマって行く人も多いみたいで、
そんな人はどんどん
辛さを増していっている
ようですなあ。

あと、この日はもう一品。
「トロトロなんこつ」(480円)も
オーダーしたのですが、
これまたびっくりのトロけ具合で
唯一無二の味わい。
こちらもリピート率が高い
人気メニュ−のようです。
20223-5.JPG
ちなみにこの「辛麺」
一昨年ほど前に
TV「秘密のケンミンSHOW」に
出演していた、あの東国原前知事が
その存在を紹介して
人気に火がついたようですな。
ところで東国原前知事は
今何を考えているのかなあ……。
橋本大阪市長のあの盛り上がりを
どう見てるのだろう……。
なんてことを考えてながら
店を後にすると。
あーーーーーーーーーっ。
と、トイレを見てくるのを
忘れてしましました。
ゴメンナサイ(号泣)。


場所は大名のプラザホテル天神の
裏ほどにございます。

「元祖辛麺屋 桝元 福岡大名店」鑑定結果:たぶん65ユニバ
福岡市中央区大名1-9-6

あと、いろんなHPにおけるこの店の紹介記事は
コチラコチラなど。


クリックしていただけると励みになります。
さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック