2005年03月30日

餃子李

「餃子李」鑑定結果:70ユニバ
中央区薬院3-1-11
薬院大通りからちょいと南側の小道に入った先にある大衆中華。
050330_1351~0001.jpg
スタッフの方々はほとんどが中国出身のため
店内には中国語が飛び交い、
本当に中国の食堂に来たかのような錯覚に陥る。
さて意外なことに入り口にはスロープが。(意外とは失礼だが)
はたして福祉の意味合いでこうしたかどうかは疑問。
なんにしても車椅子では入りやすいだろう。
店内の空きスペースも十分で段差もいっさいなし。
椅子は全て移動可能なので車椅子だったらどかすこともできる。
050330_1357~0001.jpg050330_1352~0002.jpg
ただし机が車椅子ぴったりの高さには当然なってはいないだろう。
さてさて、トイレは珍しい引き戸なのだが、
入り口、スペースともに狭く、しかも和式便器しかない。
050330_1421~0001.jpg
この日、注文したのは「焼餃子定食(650円)」。
050330_1406~0001.jpg
厚めの皮にジューシーな具がいっぱいに詰まった大ぶりの餃子。
さすがは店名にしているだけの味だ。
ボリュームもたっぷり!ごちそうさまでした。

「餃子李」鑑定結果:70ユニバ
中央区薬院3-1-11
posted by アサケン at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲食店(中華) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー、「アサケン」さま、ご無沙汰してますッ!

ユニバーサル・デザインですか。興味深いコンセプトですねぇ。福岡にいる頃は、歩道は狭いし、スロープがないしで、歩行や自転車走行には不親切な作りだったという記憶があります。きっとベビーカーとかも大変なはず!(と母になってから気づく私)

ところで、「李」には福岡に住んでいる時はちょくちょく行ってました。福岡らしくない(?)大ぶりの餃子、とっても美味しいですよね♪福岡は美味しいところが本当にたくさんあるもんね。いいなあ〜。

ちょうど日本に帰っているのでぜひぜひお会いしたいんだけど、今回は難しいな。福岡―シドニーの7000`の距離よりも、福岡―東京の1000`が、こうなるともどかしい…そちらの地震のこともあるし…でも会えないうちはこちらにちょくちょく来させてもらいますね♪

それでは、お元気で!
Posted by Satoi at 2005年03月31日 15:46
いやー、Satoiさん、久しぶり!
日本旅行も楽しんでるご様子でなによりです。
まあ、福岡には次の機会にでもぜひお越しください。
今はこんな便利なブログってのもあるし、ほんと物理的な距離なんて関係なくコミュニケーションがとれちゃうんで驚きですよね。
もうなんかSatoiさんと会ったかのような気になってますもん。
僕の方もSatoiさんのブログちょくちょく拝見させていただきます。
それでは、また。
Posted by アサケン at 2005年04月01日 16:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック