2012年11月13日

博多鋏('12年7月製作開始・6寸)

ここんとこ、随分更新していなかった
僕の週末鍛冶修業日記ですが
ちゃ〜んと、続けておりますよ〜。
で、前回、コチラ↓のほうで紹介した
http://uinversal.seesaa.net/article/281334105.html
作りかけだった6寸の鋏も
ちゃ〜んと、完成しております。
21113-1.jpg
が、師匠作の片一方と
僕作の片一方を合わせるという
試みで作った今回の作品。
やっぱり難しゅうございました。

いちおう鋏の形には
もっていくことができましたが
切れ味がぜんぜん
イマイチでございます(恥)。

しかし、予想どおり大変勉強になる
作業とはなりました。
そうか、師匠の鋏とは
ここの厚さが違うんだとか
ここの角度が違うんだとか
いろいろ知ることができました。
失敗なくして成功なし!
精進いたします。

ということで、失敗作となった
今回の鋏ですが、
ちょっと、とある実験材料として
使わせていただきました。
上の写真を見ても分かるのですが
ちょっと錆びております。これ、
わざとベランダで雨ざらしにして
錆を作ってみたんですなあ。
21113-2.jpg
博多鋏はオール鉄で
出来ておりますので
すぐ錆びるんですねえ。
しかし、研ぎなおす際は、
刃の部分だけをピカピカにするだけで
安易にボディにできた錆までは
落とさないんです。
錆を育てるという考え方で
風合いのある錆を良しとするんです。

今回、まあ、いわゆる。
わざとアンティーク調の鋏を
作ってみようという実験ですな。
今の段階で、そうさねえ
2週間ほど雨ざらしに
してみましたかなあ。

毎日、鉄が錆びるのを
楽しみにするという
ジミ〜なこの遊び。
21113-3.jpg
秋にはぴったりです(寂)。
posted by アサケン at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 鍛冶修業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに変な趣味やな〜と思ったけど、革も日焼けでエイジングさせるんやから、同じかも。何でもピカピカの新品がいいわけやないもんね。

鋏作り、なかなか進まないな〜。
Posted by kiffy at 2012年11月19日 18:12
おひさしぶりです、kiffyさん。
へ〜、革も日焼けさせてエイジングですか、なるほどなあ。勉強になります。
ところで、いよいよ年末ですねえ。今年はどのような1年でしたでしょうか。
僕は、いろいろあった1年でしたねえ。
ターニングポイントとなるのような1年でした。
まあ、詳しくは今度お会いしたときにでもお話しますね。
って、いつ会えますことやら(笑)。
また、お店のほうに遊びに伺わせてもらいます。
ではでは。
Posted by アサケン at 2012年11月21日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック