2007年02月02日

ブラジレイロ

「ブラジレイロ」鑑定結果:65ユニバ
福岡市博多区店屋町1-20

ブラジルサンパウロ州のコーヒー局が、
ブラジルコーヒーを宣伝する目的で、
昭和9年に東中洲河畔にオープンさせたのが始まりだとか。
それ以来、場所は変われど博多んもんに親しまれ続けてきたこの喫茶店。
なんでもあの北原白秋も来店してるそうな。
へ〜〜〜。
それではユニバ・チェックから。
70202-1.JPG 70202-2.JPG
歩道と店舗入口前の間に段差解消板が施されおり、
自力式開き戸の足下にも段差はなし。
店内はちょい狭、車椅子1台分はギリギリ入るだろうか。
70202-3.JPG 70202-4.JPG
しかし1階部分のテーブルは全て2人用と小さく、
カウンターの足下にも余裕はほとんどなし。
2会席へは階段でしか繋がっていない。
さてオープン当初からメニューにあるという
「ビーフカレー」(800円)を注文。
70202-5.JPG 70202-6.JPG
カレー粉とすり下ろしたリンゴ、ニンジンなどで作ったルウを
鶏ガラとセロリなどのブイヨンで伸ばしているらしい。
さっぱりしたカレーでございました。
70202-7.JPG
サラダとカプチーノ付きでゆっくり楽しめます。
では最後にトイレを拝見。
入口がちょい狭、開き戸の足下には3cmほどの段差が、
手すり関係のない和式便器。
70202-9.JPG 70202-8.JPG 70202-10.JPG
なんだかここでコーヒーを飲んでいると小説のひとつでも
書けそうな気がしてくるんだよなあ。
「ドグラ枕」……やっぱりやめとこう。

ちなみにいろんなHPにおける紹介記事はコチラコチラなど。

「ブラジレイロ」鑑定結果:65ユニバ
福岡市博多区店屋町1-20


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(カフェ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック