2005年05月14日

某リハビリテーション専門学校 「生活環境論」講義 4日目

今週はなにかと忙しく、

今週はなにかと忙しく、
本日は万全の態勢で臨めなかったものの、
人間、そんなときの方がうまくいくものだ。
と自分では思っているのだが、生徒はどう思っていることやら。
513-1.jpg

本日のキーワードは次の3つ。

福祉の概念
「国民の生活問題に対して、長期にわたる国民の運動の成果として、
また、それに対する国家の対応としてあらわれた、
生活権保証の政策のひとつであり、個別的、対面的に
個人あるいは集団に対して貨幣・現物・サービスを提供する
公私の組織的・計画的活動」

QOL
「生活の質・人生の質・生命の質、などと訳される。
QOLには一方に生活者自身の意識構造、もう一方に生活の場の
諸環境があると考えられている。
この両空間のバランスや調和のある状態を
質的に高めて充足した生活を求めようということ」

WHOにおける健康の定義(健康憲章より)
「健康とは単に病気ではない、虚弱ではないというだけでなく、
肉体的にも精神的にも、そして社会的にも健全な状態であること」

本日の黒板。
513-2.jpg
上手く書けたんでアップしてみました。
posted by アサケン at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活環境論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック