2013年11月06日

釜めし ビクトリア

久しぶりに天神をウロウロ。
新天町商店街にさしかかったところで
新天町名物のオルゴール時計が
12:00の演奏を奏ではじめました。
おお、なんとも歓迎されたようで
気分もよく、ここで昼飯をとることに。
31106-1.jpg 31106-2.jpg
で、散々迷ったあげく
入店したのがこちらのお店。
もうこの商店街では有名な
釜めしの専門店ですな。
なんでも昭和29年創業になるみたい
かれこれ私めは、十数年ぶり
くらいの訪問になるかなあ。
31106-3.jpg 31106-4.jpg
それではユニバ・チェックから
開き戸の足元には段差なし
店内には2人掛けのテーブルが5卓
4人掛けのテーブルが5卓
ほどございました。その他
2階にも上がれるようでしたが
そちらは見てくることが
できませんでした。あしからず。


さて注文したのは
「日替わり釜めしセット」で
本日の釜めしは「鶏そぼろ」。
これに香の物、サラダ、
コーヒーかシャーベットが
ついたものが基本セットで
赤だしがついた「Aセット」(1050円)
鶏スープに茶碗蒸しがついた
「Bセット」(1250円)
赤だしに茶碗蒸しがついた
「Cセット」(1350円)とあり
選択したのはシャーベットの「Aセット」

さて運ばれてきたのは
かわいい1人前のお釜に入り
表面をキレイに覆った
そぼろと玉子が美しい釜めし。
31106-5.jpg 31106-6.jpg
お店のHPによりますと↓
http://www.kamameshi-victoria.com/howto.html
基本的におこげがつかないように
炊き上げていらっしゃるみたいですな
おこげを楽しみたいと思っている方は
「おこげをつけて」と注文すれば
そのようにしてくれるみたいです。
へ〜、知らなかったので
この日はおこげなしの釜めし也。

職人が一釜ずつ丁寧に炊き上げて
いるという味わいはさすがの一言。
なんでもHP↑によりますと
ランチタイムなどピークの時間帯には
見越して早めに炊き始めているので
そんなに待つことはなかったのですが
それ以外の時間帯だと
注文してから最大20分も
待つことがあるらしいですな。へ〜
31106-7.jpg 31106-8.jpg
この1釜でお茶碗3杯分くらいは
いけますのでお腹いっぱいになります
加えてセットの品々もありますんで
お値段はそこそこいたしますが
かなりの満足感はあるでしょう。
ごちそうさまでした。

それでは最後にトイレを拝見
トイレ入口前に15cmほどの
段差がひとつございます。
手すり関係のない洋式便器でした。

31106-9.jpg 31106-10.jpg 31106-11.jpg 31106-12.jpg
場所は新天町商店街内
西鉄グランドホテル側にございます。

「ビクトリア」鑑定結果:67ユニバ
福岡市中央区天神2-7-144


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラコチラなど。
posted by アサケン at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(和食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379515365

この記事へのトラックバック