2007年04月16日

牛作

「牛作」鑑定結果:60ユニバ
福岡市中央区小笹1-4-23

「うまい和牛肉を喰わせる店」とのでっかい看板が印象的。
ここは看板どおりうまい和牛がウリではあるんですが、
まあいわゆる焼鳥屋です。
福岡では焼鳥といっても豚・牛・魚介類・野菜まで含めて
串焼き全般を焼鳥って呼んでるようなとこありますからね。
それではまずユニバ・チェックから。
70416-1.JPG 70416-2.JPG
入口は引き戸、足下にはほとんど段差なし。
店内はちょい狭、奥に座敷もあるのだが基本はカウンターメイン。
車椅子は1台分も通れるスペースもない。
70416-3.JPG 70416-4.JPG
しかも18:00のオープンとともにあっという間に満席といった人気処。
ちょっと車椅子では入店不可能と言わざる終えないでしょう。
この日、注文したのは「豚バラ(きな粉豚)」(130円)、
70416-5.JPG 70416-6.JPG
「とり皮」(90円)、「ミソホルモン」(150円)、
70416-7.JPG 70416-8.JPG
「とり身」(120円)、「ミンチボール」(100円)、
70416-9.JPG 70416-10.JPG
「豚レバー」(80円)、「トマト巻き」(200円)、
70416-11.JPG 70416-12.JPG
「山いも巻き」(200円)、「厚あげ」(150円)などなど。
おっと牛を頼んでないではないか。
まあいいや、今日は牛って感じじゃなかったし。
牛はなんだかんだ言っても高いしなあ。
でもこのラインナップでも十分満足のいくものでした。
1本1本もでかいのでお腹もいっぱい。
人気があるのも頷けます。
あと大将がね、職人!って感じの人で、
お弟子さんたちに厳しいんですよ。
だから焼場にはちょっとした緊張感が漂っています。
そんな中、4歳になる娘を連れて行ったのですが……
ちょっとこちらまで緊張したかなあ。
それでは最後にトイレを拝見。
70416-15.JPG 70416-16.JPG 70416-17.JPG 70416-18.JPG
入口超狭、手すり関係のない和式便器。
店すぐ前にコインPあり。

ちなみにいろんなHPにおける紹介記事はコチラコチラなど。

「牛作」鑑定結果:60ユニバ
福岡市中央区小笹1-4-23


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 21:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 飲食店(居酒屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
私は東京にある作業療法士育成する専門学校の一教員です
今回「生活環境論」を講義する上でネットで検索してたらこのHPに当たりました
この中でユニバーサルデザインなど
いろいろと楽しく拝見させて頂きました
今度講義の中で
「感受性を磨くトレーニング」のゲームを
使わせて頂こうと思います
私は自助具の作成などの講義も持っており
すごく勉強になります
また拝見させていただきます
Posted by OTRかわい at 2007年04月17日 15:27
はじめまして、OTRかわいさん
そうですか、東京で。
僕の講義レポート、参考にしていただけるなんて光栄です。
「感受性を磨くトレーニング」は盛り上がりますよ。
あの生徒達が目を輝かせる瞬間は、こちらにも最高の充実感を与えてくれますよね。
結局僕は専門学校で6年間、外来講師を務めさせていただいたのですが、
与えることより、与えてもらったことのほうが多かったような気がします(笑)。
ではでは、講義頑張ってください。
Posted by アサケン at 2007年04月17日 21:17
どうもです
さっそく今日の午前中に講義を行いました
感想は
すごく学生にとって大事な気づきになったと思います
また私が学生に伝えたい何かを
一緒に言えたんじゃないかなって
思えました
また他の学年でも行っていきたいと思います
ちょくちょく覗かせて頂きます
Posted by OTRかわい at 2007年04月18日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック