2015年04月28日

石堂橋 白つぐ

あれは07年のこと
中呉服町にオープンしてまだ
まもないころのこちらには
お伺いしたことはあったのだが
11年に今の場所に移転してからは
はじめての訪問となる。
この日は友人と二人で
昼食をいただいた次第。

それではまずはユニバチェックから
聖福寺の前の細い道沿い
にある店舗は、うっかりすると
見過ごしがちなのでご注意を。
150428-1.JPG 150428-2.JPG
入口まえには5〜10cmほどの
石段が数段。扉は手動式の開き戸。
店内は全体的にL字型のフロア
になっており、入口を入ると
まず最初に目に入るのがカウンター。
そして奥に4卓のテーブル席が
存在しました。どうやら2階も
あるみたいで、そちらには
個室が存在するようですな。

150428-3.JPG 150428-4.JPG
窓の外にはあの東長寺が
すぐそばに見え、なんとも
有り難い気分に浸れます。

さて、昼のメニューは
「石堂橋会席コース」(6000円)や
「おすすめミニコース」(4000円)
といったコース料理の他にも
「天ぷら御膳」(1800円)や
「お造り御膳」(2300円)など
御膳類も種類が豊富で
この日、選択したのは煮魚御膳より
「金目の煮付け」(2300円)。
小さな小鉢がたくさん乗った
御膳がまず運ばれてきて
もうこれだけで満足って感じ。
150428-5.JPG 150428-6.JPG
しかしながらメインの
「金目の煮付け」はさすがの存在感
美しいまるで宝石のような切り身は
薄味でふっくらと素材の味を楽しめる
もう芸術的な一品でございました。
150428-7.JPG
食後のコーヒー&デザートを
400円にて付けていただいたのですが
これまた秀作。器に至るまで
ぬかりのない幸福感満載の
昼食をいただくことができました。
150428-8.JPG
それでは最後にトイレを拝見
引き戸の奥にはまたひとつ
開き戸があり、そこに
手すり関係のない洋式便器が
シンプルで清潔感ある
トイレでございました。

150428-9.JPG 150428-10.JPG 150428-11.JPG
さて、場所はほんと東長寺の真裏
地下鉄・呉服町駅から歩いて
5分ほどのところにございます。

「石堂橋 白つぐ」鑑定結果:65ユニバ
福岡市博多区御供所町2-40


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラや<コチラなど。
posted by アサケン at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(和食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418070102

この記事へのトラックバック