2015年05月28日

ぶぁん

娘が自然教室のため外泊。
そのため今夜はカミサンと2人きり
そんな寂しさを紛らわせようと
カミサンと2人で久しぶりに
ディナーに出かけた次第。
訪ねたのは自宅から
歩いて行ける距離にある
こちらのダイニングバー。

それではユニバ・チェックから
入口は手動式引き戸
その手前には5cmほどの段差がひとつ
店内は超狭で、カウンターが6席
あと3人掛けテーブルが
2卓ほどありました。
車椅子での入店は難しいと
言わざるをえんでしょう。

150528-1.JPG 150528-2.JPG
もう随分前に訪れたきりで
久しぶりだったのですが
カウンターに立ったご主人は
以前と風貌がぜんぜん変わらず
驚いてしまいました。
変わったといえば、カウンターに
かわいい女の子が入っておりました
一瞬、ご主人の娘さん?
と思って尋ねたのですが
違うそうです(笑)
150528-3.JPG
さて、なにはともあれ
まずはワインをオーダーしたのですが
共に出てきたのがサラダボウル。
なんとこのサラダ、食べ放題とのこと
リーズナブルな記憶があったのですが
さらに磨きがかかっておりました。
150528-4.JPG 150528-5.JPG
あとオーダーしたのは
「4時からディナー」と銘打った
4:00〜20:00まで注文可能な
プリフィクスコース(2000円)。
前菜1品、主菜1品、
デザートorチーズ、自家製パン
を選べることができるもので
これをカミサンと2人分オーダーし
チョイスしたのは、
前菜が「前菜の盛り合わせ」と
「糸島あらかぶの香草焼」
150528-7.JPG 150528-8.JPG
主菜が「菊池牛肩ロースグリル」と
「サーモンの自家製パイ包み」
150528-9.JPG 150528-10.JPG
あとデザートとチーズを
150528-11.JPG 150528-6.JPG
いや〜満足なんてものじゃありません
2000円にてこの満腹感は
最近の天神あたりじゃあ考えられない
感涙ものの感動といえるものでした。
自宅から歩いて行ける場所に
こんな店があることを誇りに思います

それでは最後にトイレを拝見
引き戸の足元には3cmほどの段差が1つ
手すり関係のない洋式便器でした。

150528-12.JPG 150528-13.JPG
あと場所は国道263号線沿い
国道202号線と交差する
荒江交差点のすぐそばにございます。

「ぶぁん」鑑定結果:62ユニバ
福岡市早良区荒江2-11-5


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラや<コチラなど。
posted by アサケン at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲食店(ダイニングバー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ、美味しいですよね〜(*^。^*)しかも安すぎです。
ちょい飲みのつもりでも、居心地良くてつい長居してしまいます。歩いて行けるなんて、羨ましすぎます(笑)
Posted by ばかぴん at 2015年06月01日 14:34
ほんと街の宝です。
Posted by アサケン at 2015年06月23日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419735911

この記事へのトラックバック