2016年01月31日

とんかつ 重廣

以前コチラ↓で紹介した
http://uinversal.seesaa.net/article/429760643.html
『ビフテキ屋うえすたん原店』
を訪ねた際に見つけたこのお店
その時ちょっと店内を除くと
満席だったので「へ〜人気なんだ」
とずっと記憶していたんだよなあ。
でようやく先日、休日の夕飯がてら
家族で訪ねることができた次第。
160130-1.jpg
それではユニバ・チェックから
駐車場等の情報に関しては
上の記事をご覧になられてください
こちらの店舗は入口のチェックから
入口は手動式の引き戸
入口手前に5cmほどの段差がひとつ。

160130-2.jpg 160130-3.jpg
入口を入るとまず正面に
漫画の本棚がでーんと鎮座しており
160130-5.jpg 160130-6.jpg
そこから店内を見渡すと
左手奥にカウンター席がちょこっとあり
その他はテーブル席って感じで
広がっておりました。この日、
我が家は手前右手のテーブル席に座り
160130-4.jpg
さて、注文したのは
カミサンと私が
ロースカツとミンチカツが乗った
「重廣定食」(850円)
まず小さな擂鉢に入ったゴマが出てきて
それを擂り終わったタイミングに
店員さんがタレをつぎに来てくれる。
ほとんど待つこともなく
運ばれてくる豚汁にご飯といった
定食の品々、そしてメイン。
160130-7-2.jpg 160130-7.jpg
カツは薄手の豚肉やミンチに
サクサクの衣が心地よい
庶民の許容範囲な贅沢といった感じの
味わいでございました。

娘が注文した
「かつ丼」(700円)も
どこか懐かしい味わいであり。
160130-8.jpg
ガッツリ喰って明日からまた
仕事しようぜ!的なノリも感じました

まあ、男中心のファミリー層に
指示されるかなあって感じのお店で
そのせいか、最近には珍しく
全席喫煙席なんですよねえ。
その辺が我が家には不評ではありました
が、まあシャーナイですね。

それでは最後にトイレを拝見
開き戸をあけると足元に
5cmほどの下がる段差がひとつ。
手すり関係のない和式便器でした。

160130-9.jpg 160130-10.jpg 160130-11.jpg
場所は国道202号線の小田部交差点そば
ネッツトヨタ西日本の道向かいにある
飲食街の奥にございます

「とんかつ 重廣」鑑定結果:59ユニバ
福岡市早良区小田部2-1-24


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラや<コチラなど。
posted by アサケン at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(定食屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433225635

この記事へのトラックバック