2016年03月26日

目利きのたか志

久々に会う大切な方との会食。
場所に選んだのは
割烹居酒屋といえるこちらのお店
なんでもミシュラン星を獲得した
大阪の居酒屋『ながほり』で
修業をされたご主人が
営なまれているとのこと。
とあるグルメライターの方に
ちょっと前に「おすすめ」と聞いていて
いつか行く機会をうかがっていたのだが
ようやく念願叶った次第。

それではユニバ・チェックから
入口前には10cmと
15cmほどの段差が2段。
入口扉は手動式の引き戸。

160323-1.jpg 160323-2.jpg
店内に入ると奥に長細い空間が現れ
入口から見ると左手にカウンター
右手にテーブル席があり
奥には個室もあるようでした。

160323-3.jpg

さて、まず注文したのはビール。
そして突き出しに出てきた
ごま豆腐の揚げ出しの美味さに感動。
160323-4.jpg
当然これから注文する料理への
ワクワク感は高まる高まる。
そんな中、注文したのは
「ヨコワマグロのお造り」(500円)
「ゴマサバ」(680円)
160323-5.jpg 160323-6.jpg
「クリームチーズと
しそのパリパリ揚げ」(580円)
「もも肉塩焼き」(980円)
160323-8.jpg 160323-7.jpg
「新玉ねぎの揚げ出し」(580円)
「せせりの唐揚げ」(780円)

店構えから想像して
この値段だとかなりポーションが
少なめに違いないと読んでいたのですが
なんのなんの結構なボリュームが
あるではありませんか。
予定外に満腹になってしまいました。
しかし、全て美味しいですから
ぜんぜん後悔なんてありません。
160323-9.jpg
気づけば秋田の日本酒
「新政」(4合瓶3200円)まで注文して
たんまり日本の美味を
堪能させていただきました。

それでは最後にトイレを拝見
開き祖の手前には段差が1段。
手すり関係のない洋式便器でした。

160323-12.jpg 160323-11.jpg 160323-13.jpg
最後には注文になかった
日本酒プリンもサービスしていただき
大変気持ちのいい夜を
過ごさせていただきました。
ごちそうさまです。
160323-10.jpg
場所は、大博通りから
冷泉公園通りに入り
『カフェ ブラジレイロ』がある角を
左に折れると右手に
見えてまいります

「目利きのたか志」鑑定結果:63ユニバ
福岡市博多区店屋町2-30


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラや<コチラなど。
posted by アサケン at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(居酒屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック