2016年10月28日

食堂えぶりお

フェイスブックにていろいろ
高い評判を目にしていて
とある飲み会にて利用してみたのが
こちらの居酒屋さん。
いや、居酒屋というより
創作割烹といったほうがいいのかなあ
春吉というエリアにもぴったりな
ちょっと大人の雰囲気漂う
“高級食堂”でございました。

まずはユニバ・チェックから
店舗すぐ前に
2〜3台ほど停めれるコインPあり。

161020-1.jpg
入口は手動式の引き戸
足元には15cmほどの段差が
2段ほど存在しました。

161020-2.jpg 161020-3.jpg
店内には入口から見ると
左手にカウンター、
右手にテーブル席がありました。

161020-4.jpg
さて、まず驚くのはお通しです。
フェイスブックの書き込みで
知ってはいたのですが、
小鉢で約8〜9種類は出てくる
圧巻のお通しで、なるほどこれには
感動してしまいました。
161020-5.jpg
で、気を取り直し注文したのは
「燻製たまごのポテトサラダ」(480円)
「メンチカツ」(490円)
161020-6.jpg 161020-7.jpg
「鴨炙りステーキ」(1500円)などなど
161020-8.jpg
味もさることなのですが
例えば「鴨炙りステーキ」は
この日2人で利用していたのですが
なにも言わずとも2皿に分けており
女性側の皿の鴨は男性である僕の皿より
より小さく一口サイズに
切られてるではありませんか。
161020-10.jpg 161020-9.jpg
その他、お店の方との会話一つとっても
いろんな心遣いが隋所に感じられる
ホスピタリティ豊かな時間を
過ごさせていただきました。

いや〜、私も来年で
50歳を迎えるのですが、
優しいサービスとでも申しましょうか
そういったものがホント心に響くように
なってきたなあ。ははは。
そんな大人(老人?)の方には(笑)
こちらオススメです。

それでは最後にトイレを拝見。
引き戸の足元には段差なし
手すり関係のない洋式便器でした。

161020-11.jpg 161020-12.jpg 161020-13.jpg
場所は住吉橋通りの住吉橋交差点から
県道563号線に入り国体道路方面に
進むとすぐ左手に見えてまいります。

「食堂えぶりお」鑑定結果:66ユニバ
福岡市中央区春吉2-19-15


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラや<コチラなど。
posted by アサケン at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(居酒屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443203826

この記事へのトラックバック