2005年06月19日

金炎庵(きんえんあん)

「金炎庵(きんえんあん)」鑑定結果:60ユニバ
福岡市中央区警固2-12-20

昨日、飲みすぎた〜。
飲み終わってから4時間ほどしかたっていないのに起床。
気分悪い、頭痛い、最悪だ〜。
で、ふらつく足で警固をさまよい、
ふと目に止まったのがこのお店。
看板に書かれてあった「中国粥」の文字に惹かれまくったのだ。
この気分の悪さをなんとかしてほしいと、
すがる思いでドアを開けた。
注文したのは「日替わり粥ランチ」(680円)。
本日の粥はフカヒレ粥。
サイドメニューとして野菜炒めも付いていた。
616-6.jpg616-7.jpg
するとなんとも不思議、一口ごとに気分が回復してきた。
さすが中国粥!4000年の歴史を思い知った。

気分も回復してきたので、遅ればせながらユニバ・チェック。
616-1.jpg616-2.jpg
フロアーは狭いと言ってしまえばそれまでだが、
小ぢんまりとした落ち着いた雰囲気でもある。
トイレ入口は珍しい引き戸、段差もない。
616-5.jpg
しかしトイレ室内もこれまた狭く、ダウンライト。
勘定を払い、エントランス部分を確認すると、
歩道と店舗の間に15cm程の段差、
ドア下には3cm程の段差が存在していた。
616-3.jpg616-8.jpg
店舗からは30mほど離れたところに、
コインPがあるにはあったが、ここらあたりは交通量も多く、
道も平坦に整備されているとは言いがたい。
616-9.jpg616-10.jpg

しかし、2日酔いにはテキメン効いた中国粥には感動。
こりゃあ医療ならぬ癒療だ。
これからは安心して2日酔いになれそうだ。

「金炎庵(きんえんあん)」鑑定結果:60ユニバ
福岡市中央区警固2-12-20
posted by アサケン at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(中華) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック