2017年06月18日

集塵機の清掃

さてさて、
師匠がお休みの間に
頼まれていた最後の仕事がこれ。

グラインダーから出る
鉄の削りカスを掃除機のように吸い取り
集める機械ですな。
なんでも師匠のお父様がやられていた
ずっと前の時代においては
こんな機械なかったそうで、
工場には鉄粉が散乱し
職人はその空気を吸いまくり状態
だったらしいのですが
師匠がひとりになって始めたころ
まあ、身体のことも考えて
導入されたらしいですな。
170618-1.jpg
しかしまあ、掃除しろったって
掃除機のようなものの掃除でして…
まあ適当に鉄粉が詰まったところを
簡単に取り除く程度のものですな。

まずは本体とノズルを繋ぐ
小さな箱の中に第一弾の
粗目のフィルターがあって
そちらを清掃〜。
170618-2.jpg
それから本体の大きな箱の中に
細目のフィルターがあって
そちらも清掃〜
170618-3.jpg 170618-4.jpg
さいごに本体の大きな箱の底に
鉄粉がどっさり溜まっておりましたので
それらを手でかきだして、終了〜。
170618-5.jpg
ははは、こんなこと記事にするなんて
ワシぐらいじゃろーな。
いつか誰かの役に立つのじゃろーか。
まあ、よかろうもん。
posted by アサケン at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍛冶修業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450983507

この記事へのトラックバック