2007年07月02日

なる家

「なる家」鑑定結果:60ユニバ
福岡市城南区別府3-2-36

いろんな人から「ここは旨い!」と聞いてた居酒屋さんに
ようやく訪れることができた次第。
それではまずはユニバ・チェックから。
70702-1.JPG 70702-2.JPG
入口は引き戸、足下には5cmほどの段差が1段。
店内に入るとすぐ今度は10cmほどの段差が1段ある。
70702-3.JPG 70702-4.JPG
手前のカウンターは全て固定式の椅子、
その後の狭い通路を通り奥に進むと、
30cmほどのあがりかまちを持つ座敷席もあり。
座敷席は全て掘りごたつ式であった。
さて出てきたのはまずは付け出し。
70702-5.JPG 70702-6.JPG
もう、付け出しからして旨いのだから期待は自ずと高まる。
で、注文したのは「新もずく酢」(400円)、
70702-7.JPG 70702-8.JPG
「水なす刺し」(500円)、「初夏野菜天ぷら盛り」(700円)、
70702-9.JPG 70702-10.JPG
「あこう刺し」(980円)と「玄ちゃん鰺刺し」(750円)、
70702-11.JPG 70702-12.JPG
「いさきの煮付け」(980円)、「自家製ふわふわさつま揚げ」(550円)。
70702-13.JPG 70702-14.JPG
どれも旨いどころか、超旨である。
白身の刺身好きの娘は「あこう」を爆食。
両親は1枚ずつ食べたのみ、後はみんな娘にもっていかれた(涙)。
カミサンは「いさき」と「夏野菜」がお気に入り。
僕が心おきなく食べれたのは「水なす」くらい(涙)
でも大満足の水々しさであった。
そしてなんといっても「さつま揚げ」!
こいつは旨い! こんなフワフワなさつま揚げは初めてである。
は〜、ごちそうさまでした。
ここは味的には間違いなく別府No.1の居酒屋でしょう。
それではトイレをば拝見。
入口前に10cmほどの下がる段差が1段。
ちょっと手がかけれそうな棚付きの洋式便器でした。
70702-15.JPG 70702-16.JPG 70702-17.JPG
しかし、嬉しいなあ。
自宅から歩いて5分ほどのところにこんな名店が隠れていたとは。
ただ、やっぱり居心地の良さからからいくとコチラの「食酒屋かんべえ」が
別府No.1だよなあ。
まあ、なんにしても別府はいい街だ。

ちなみにいろんなHPにおける紹介記事はコチラコチラなど。

「なる家」鑑定結果:60ユニバ
福岡市城南区別府3-2-36


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(居酒屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック