2005年07月01日

トピアリー廃墟

かつて映画「シーザーハンズ」が上映されてたころ、
「あの映画で見た動物型をした植木、何ていうんですか?」
って質問をうけたことがある。


かつて私は「お助けBANK」という
なんでもよろず電話相談室のような仕事をしておりまして、
そのとき受けた1本の電話の質問だ。
「知るかそんなこと、自分で調べろ」とも言えず苦労して調べた結果、
“トピアリー”と分かったときの感動を今でも思い出す。
考えてみればトピアリーが一般的に使われ始めたのは、
あの映画「シーザーハンズ」からではないでしょうか。
そんな思い出を呼び覚ましてくれたのが中央区某所のこの廃墟。
630-100.jpg
それは見事な蔦の絡まり具合で、
まるで巨大な家型トピアリーに見えたのであります。
思わずシャッターを押してしまいましたので、
アップしてしまいました。
posted by アサケン at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック