2007年12月03日

チャイニーズキッチン 風梨

「チャイニーズキッチン 風梨」鑑定結果:80ユニバ
福岡県筑紫郡那珂川町中原4-42-2

は〜るばる〜来たぜ那珂川♪
というほど遠くはなかったですね。
筑紫郡なんて住所にかまえていたのですが、
別府の自宅からだと車で1時間くらい……ちょっと遠いか(笑)。
それではユニバ・チェックから。
71202-1.JPG 71202-2.JPG
店舗入口付近には段差ほとんどなし。
ではあるが、扉がちょっと奥に入った開き戸なので
車椅子の方が1人では入りにくそう。
でも、店の方もいらっしゃることだし入店不可能ではないでしょう。
71202-3.JPG 71202-4.JPG
店内にも段差はなく手前にテーブル席と
奥に20cmほどの小上がりの座敷席があった。
しかし座敷席は掘りごたつ式ではない。
テーブルは車椅子でもアプローチしやすそうなものであった。
71202-5.JPG 71202-6.JPG
さてオーダーしたのは2100円のランチ。
昼は1575円と2100円と3150円のコースのみ、
夜もアラカルトはなくおまかせコースのみのよう。
ここは中華では珍しいコース仕立ての料理を楽しませてくれるのだ。
71202-7.JPG 71202-8.JPG
内容はあっさり仕立ての蒸しスープに
野菜のオーブン・マヨネーズ焼き、ポークしゃぶしゃぶとサラダ。
このサラダが面白く、逆さにしたグラスの中に野菜が入っており、
グラスを持ち上げるとサラダがドバッと出てきて食べるようになっている。
まわりについたマンゴーのドレッシングがこれまた美味。
71202-9.JPG 71202-10.JPG
メインはエビとキノコのバター炒め、
最後はフルーツとまろやか杏仁豆腐でございました。
71202-11.JPG
もう見て頂いて分かると思うのですが、
とても中華と一言で終わらせることのできない創作料理でした。
野菜もたっぷりだし、油も控えめとのことで
周辺にお住まいのマダムに人気みたいですな。
もう、めちゃくちゃうなずけます。
それでは最後にトイレを拝見。
開き戸の足元には段差なし、
手すりはないのだが、手がかけられそうな棚のある洋式便器でした。
71202-12.JPG 71202-13.JPG 71202-14.JPG 71202-15.JPG
あと店すぐ横には店専用の駐車スペースもありました。

ちなみにいろんなサイトにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。

「チャイニーズキッチン 風梨」鑑定結果:80ユニバ
福岡県筑紫郡那珂川町中原4-42-2


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(中華) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック