2008年01月12日

丸幸ラーメンセンター

「丸幸ラーメンセンター」鑑定結果:90ユニバ
佐賀県三養基郡基山町小倉1642

休日、「丸幸ラーメンセンター」(‘05年改装後初めての訪問)→
「鳥栖プレミアムアウトレットモール」(カミサンが「ル・クルーゼ」の鍋を買うらしい)→
「筑紫野温泉Amandi(アマンディ)」(日帰り温泉)→
というコースのレジャーを計画。
まずは「筑紫野温泉Amandi」にて家族風呂を予約(その紹介はまた次回)。
続いてこちらにて昼食をとる。
そーですか、こんなに新しくなってたんですね。
それではユニバ・チェックから。
80112-1.JPG 80112-2.JPG
店舗横には大型トラックも停めれる広大な駐車スペースあり。
もともとこちらは長距離ドライバーのクチコミで
人気が広まったラーメン屋ですもんね。
店から道を挟んだ向こう側には第2駐車場もありました。
さすがは新店舗、入口にはスロープも施されてありました。
80112-3.JPG 80112-4.JPG
入口は2重扉になっており、両方とも手動式開き戸。
1番目の扉をあけると、食券の自動販売機があるスペースがあり、
ここにて食券を購入して、2番目の扉を開けて店内に入る。
それにしても休日のランチタイムともなればスゴイ人出です。
でも、まあ15分ほどの待ち時間で席に着くことはできました。
80112-5.JPG
購入したのはちょっとボリュームのある「満腹ラーメン」(460円)。
これを親子3人で分けようって寸法です。
あと「餃子」(320円)も注文。
店内を見渡すと、かなり広々としており、
車椅子数台でも余裕で行き来できそう。
テーブルや椅子も車椅子でアプローチ可能なものでありました。
80112-6.JPG 80112-7.JPG
で、運ばれてきましたラーメンに餃子。
確かこちらのラーメンはすっごい巨大な圧力釜で、
短時間で一挙に作り上げるスープなんですよね。
それは、クリーミーなのですがあっさりとした味わいでございました。
80112-8.JPG 80112-9.JPG
久留米ラーメンの特徴といえば海苔。
この海苔が乗っているか乗っていないかで
大きく味が違って来るんだよなあ。
で、僕はこの海苔が大好きなんですよねえ。
麺好きの娘も大満足。
80112-10.JPG
それでは最後にトイレを拝見。
なんと車椅子ごとでも入れるバリアフリー・トイレが存在した。
80112-11.JPG 80112-12.JPG 80112-13.JPG 80112-14.JPG
へ〜、さすがは’05年に生まれ変わった新店舗。
しかし、ラーメン屋はボロい店舗のほうが旨いように感じるんだよなあ。
まあ、おっさんの戯言ということで聞き流してください。

ちなみにいろんなサイトにおけるこの店の紹介記事はコチラコチラなど。

「丸幸ラーメンセンター」鑑定結果:90ユニバ
佐賀県三養基郡基山町小倉1642


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店(ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック